grape [グレイプ]

ついに開幕『G7伊勢志摩サミット』お土産が決定!日本の文化をアピール

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:一心堂本舗 株式会社

主要7か国とEU代表が集う首脳会議『G7伊勢志摩サミット』が2016年5月26日、開幕しました。

日本での開催は2008年の『北海道洞爺湖サミット』以来となるこの首脳会議では、世界経済に加え、気候変動やテロ・難民問題などをテーマに会議を行うとのことです。

そして首脳会議といえば、注目されるのが『参加国首脳へのお土産』。参加国の方々に日本の素晴らしさをアピールし、サミットの記念品となる、国を代表する重要なアイテムです。

前回の『北海道洞爺湖サミット』では、北海道歌志内市にある日本唯一の馬具メーカー『ソメスサドル』から革バッグがお土産になっていました。

注目される『G7伊勢志摩サミット』のお土産に決定したのは…!?

外務省が公式お土産に選定したのは、一心堂本舗株式会社の『歌舞伎フェイスパック』!

2013年に発売されたこのフェイスパックは、「日本の新しいお土産を作りたい」「日本の伝統文化である歌舞伎の魅力を世界に広げたい」という思いから発足。監修は、歌舞伎俳優である市川染五郎さんが行っています。

ユニークな発想でまたたく間に話題となり、なんと発売直後の2日間で4500個を完売!今やシリーズ累計販売数200万個を誇る、人気グッズです。

日本国外でも数々のデザイン賞を受賞し、海外でも注目されました。海外モデルやフィギュアスケート選手が使用し、SNSに公開したことでさらに人気が高まってきているのだとか!

伊勢志摩サミット特別記念パッケージで登場!

歌舞伎フェイスパック-ISESHIMA-』として、パッケージは今回限りの特別仕様。

伊勢志摩サミットのロゴマークがデザインされ、重要文化財に指定された三重県の伝統工芸品『伊勢型紙』をモチーフとした文様があしらわれています。

さらにパッケージの内側では、歌舞伎の歴史や様式を英語と日本語でわかりやすく解説!もちろん、解説は市川染五郎さん監修です。

監修・市川染五郎さんのコメント

この度、日本が世界各国首脳をお迎えして行われる『伊勢志摩サミット』の公式おみやげとして選ばれたことは、喜び以上の興奮で夢見心地です。
世界中の人々が歌舞伎フェイスパックを通して、歌舞伎で遊んでいただけることを心より願っています。

このフェイスパックはサミット期間中に外務省を通し、参加国代表団や海外メディアなど約4000名に贈呈されるとのことです。

実用性が高いだけではなく、日本の文化を伝えられる素敵なお土産ですね!きっと、参加した多くの国が喜んでくれることでしょう。

出典
一心堂本舗 株式会社@MofaJapan_ITPR

Share Tweet LINE コメント

page
top