grape [グレイプ]

37セントのドリンクに500ドルものチップ!? どうしてこんなコトになったのか…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

アメリカのテキサス州に住むシモンズさん。

23826_01

出典:YouTube

アメリカのチェーンレストラン「アップルビーズ」でウエイターをしています。

「他人を笑顔にすることが大好きだ」という社交的なシモンズさん。

常連客からも愛されるウエイターの鑑のような人物です。

37セントのドリンクに500ドルのチップ!?

いつものようにレストランで働いていたシモンズさん。

1組の夫婦の接客をします。彼らが注文したのは店で一番安いフレ-バーウォーターというメニューで、価格は37セント(約37円)です。

彼らが帰った後に何気なくレシートを見たシモンズさんは驚きます。

23826_02

出典:YouTube

37セントのドリンクに、500ドル(約5万円)ものチップが付いていたのです!

チップは通常、価格の10~15%程度。1000倍以上のチップが追加されることなど、常識的にはあり得ません。

不思議に思ったシモンズさんは、そこで彼らが座っていたテーブルに置かれた紙ナプキンに気付きます。

感謝の気持ちが綴られた紙ナプキン

23826_03

出典:YouTube

そこにはシモンズさんが数日前に行った親切への感謝の気持ちが綴られていました。

元気のなさそうな女性に声をかけたシモンズさん

スーパーで買い物をしていたシモンズさんは、元気がなさそうにうなだれている女性に目を留めます。

持ち前の社交性を生かして、シモンズさんは女性にこんな声をかけました。

「どうしたんですか?
元気出してください」

そして、「ここの代金は僕が払いますよ」と女性が買い物をした代金17ドルを払ってあげたのです。

親切にした女性の娘さんが恩返し

500ドルのチップを追加したのは、シモンズさんが親切にした女性の娘さん。母から聞いて、店にやって来たのだと言います。

「あなたが親切にしてくれた女性は私の母です。
本当にありがとうございました」

「母はちょうど父を亡くして3年目の命日を迎えて悲しみにくれていたの。
あなたが母に会った日は、1年で母が最も落ち込んでいる日だったのよ。
父が亡くなってからは笑顔をほとんど見られなくなってしまった…」

「あなたは、悲しそうな母を姿を見ても、見なかったことにして立ち去ることだってできたはず」

「でも、あなたは母に声をかけてくれて、買い物代まで払ってくれました」

「母は自分で払うこともできたのだけど、あまりにも嬉しくて、あなたの申し出を受けたそうです。
あんなに嬉しそうな母の顔を見ることができて、私も本当に嬉しいの」

「どうか、いつまでも、そんなステキな方でいてください。
このチップは、先日の親切に対する、ほんのささやかなお礼の気持ちです。
本当にありがとう!」

YouTube ーより和訳

この出来事がメディアに取り上げられると、シモンズさんは一躍有名人に。後にインタビューでこう語っています。

「お金の問題じゃないんだ」

「他人にどう接するかが大切だと信じて生きてきたよ」

シモンズさんは500ドルを得るために、女性に親切にしたわけではありません。

見知らぬ誰かに親切にしたことが巡りめぐって、シモンズさんのところへ返ってきただけ

時には、損得や理屈も大切です。

しかし、そういったものは横に置いておいて、シモンズさんのように「落ち込んでいる人がいたら親切にする」というシンプルなスタンスが、人として本当に大切なことなのかもしれません。

出典
Server receives $500 tip for his kindnessCNN

Share Tweet LINE コメント

page
top