grape [グレイプ]

実在したホグワーツの制服がカッコイイ…! これはかなりハリポタ感強め

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

人気シリーズ『ハリー・ポッター』。映画を見て、ゴシック調の建物や衣装で溢れた世界観に、憧れた人も多いのでは?

しかし、あれは物語の世界。現実には存在しない…と思いきや!

ホグワーツの制服!?

こ…この黒のロングマントは、まさにハリーたちがつけていたマントそのもの…!

3人が並んで歩いている姿は、ハリーとハーマイオニー、そしてロンの姿を彷彿とさせます。

やっぱり魔術学校は存在していたんですねっ。

ポルトガルの名門大学

ポルトガル最古の大学にして、欧州屈指の名門国立大『コインブラ大学(universidade de coimbra)』

あのハリポタ感強めな制服は、この大学の制服なんです。

シンボルカラーがある所も同じ!

さらに、8つの学部を揃えるコインブラ大学では、法律学部は赤色、薬学は紫色、医学は黄色…と、それぞれシンボルカラーが決められています。

そういえば、ハリポタも寮ごとにシンボルカラーが決まっていました…。ここも同じとは…!

なお、特徴的な黒マントは、2年生から着用可能とのこと。これって、2年生になったら魔法使えるようになるって事…?

ファンの間で有名なハリポタトリビア

見れば見る程ホグワーツと似ているこちらの制服。

それもそのはず、実はハリー・ポッタ作者J.K.ローリングさんとコインブラ大学には、あるつながりがあったんです。

その昔、数年間ポルトガルに滞在していたJ.K.ローリングさん。そこで出会ったコインブラ大学の生徒から、作品に対していくつかのインスピレーションを得たと言われています。

だからコインブラ大学の制服と似ているのですね。

本当に魔法が使えそうな制服、私にも一度着させてください!

出典
@MyoyoShinnyo@guru2naruto@gregorysaikaicoimbra_imagenslaiismanuFarras, Fitas e Guitarradas

Share Tweet LINE コメント

page
top