grape [グレイプ]

なんとその速度、493キロ! 球技最速、バトミントンの最速スマッシュの瞬間!!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

2016年のリオの大会で、タカマツペアが金メダル、奥原望選手が銅メダルと大金星をあげたバドミントン。

老若男女問わず誰でもできる穏やかなイメージがありますが、バドミントンのスマッシュの初速は『493キロ』

この球速は、マレーシアのタン・ブンホン選手が出した記録で、ギネス記録に認定されています!

こちらがその時の映像です。

タン・ブンホン選手のスマッシュがどれくらい早いのかを初速で比較してみましょう。

野球と比べた場合、日本人の最速は日本ハムファイターズの大谷翔平選手で初速『164キロ』です。

卓球の場合、最速は初速の『190キロ』。小さなボールがこのスピードで飛んでくるスポーツです。ものすごい反射神経で卓球の試合は展開されています。

そしてテニスの場合。サミュエル・グロス、カロビッチ選手の放つサービスの最速が、初速『263キロ』です。

トップレベルの選手では女子でも180キロを超えるサービスを打つそうです。

hand_1610_sp07_01

初速に限ればバドミントンが最速のスポーツです!

ギネス記録は間近で見られませんが今、各地で大きな大会から小さな大会まで開催されています。

是非、このスピード感を実際に間近で体験してみてください。

出典
Guinness World Record 【Fastest Badminton Smash 2013】493km/h

Share Tweet LINE