grape [グレイプ] trend

「なんでこんなに!?」カップルが残した多すぎるチップ レシートに記された理由に心が震える

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アメリカのテネシー州にあるレストランでウエイトレスをしていたクレア・ハドソンさん。

ある日、店にやって来たカップルの振る舞いに驚かされることになります。

食事代28ドルに対してチップは36ドル!?

来店したのは30歳前後と思われるカップル。

接客したクレアさんに、男性はオーダーをします。

「バーガーとホットドッグ、それとビールをもらえるかな」

25973_01

ちなみに、料金は28ドルちょっと。

アメリカではレストランなどの飲食店で、食事代の10~15%程度のチップを渡すのが一般的ですが、彼らが帰った後にクレアさんがレシートを確認すると、36ドルものチップが支払われていました。

食事代の約130%という明らかに多すぎるチップに驚いたクレアさんですが、レシートに書かれたメッセージを見て納得します。

今日は私の兄さんの誕生日だったんだ。

彼は、36歳になるはずだった。

だから私は毎年、兄さんの誕生日に、彼が大好きだったホットドッグを食べて、彼の年齢分のチップを渡すことにしているんだよ。

誕生日おめでとう、ウェズ

Facebook ーより和訳

このメッセージを見たクレアさんは、感情が高ぶり、スタッフルームで泣いてしまったと言います。

「チップ代に感動したのではありません」

「深い兄弟愛に触れて、涙が溢れてしまったのです」

クレアさんが、この感動的なエピソードを海外の掲示板に投稿すると、多くの共感の声や「感動した」というコメントが寄せられました。

亡くなった兄を想いながら、大好きだったホットドッグを食べて、年齢分のチップを渡す

彼が毎年行っている「お兄さんに対する愛情表現」のようなものなのかもしれません。

そんな弟の姿を天国から見て、お兄さんも嬉しく思っているのではないでしょうか。

出典
Love What Matters

Share Tweet LINE コメント

page
top