grape [グレイプ]

タカラトミーのハロウィンが素晴らしいッ!子どもたちに笑顔をプレゼント

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@takaratomytoys

日本有数のおもちゃメーカーである、タカラトミー

チョロQやベイブレード、リカちゃん人形といった数々のおもちゃで、多くの子どもたちにワクワクを与えています。

そんなタカラトミーが2016年10月29日に行った社内ハロウィンが「楽しそう」「全力すぎる」と話題になっています!

玩具メーカー・タカラトミーの社内ハロウィンがカオス!

ハロウィンイベントの前日、タカラトミー本社にやってきたのはメイクアップアーティストと綿あめ屋さん。

なんと当日は、プロがゾンビメイクをしてくれるのだとか!さらに、原宿で大人気の綿あめも配布するそうです。

そして、ハロウィンイベント当日!

10月29日、タカラトミー社内には仮装している人たちの姿がたくさん!仮装は『任意』にも関わらず、数多くの社員が全力でハロウィンを楽しんでいます。

自社のおもちゃのコスプレや芸能人のコスプレ、ゲームのキャラクターなど、どれも力の入りようがスゴイ!

謎の鯉が大量出現!

なぜかタカラトミー社内に大量発生したのは…鯉!!?

どうやら、広島カープの応援も兼ねて鯉のコスプレをしているそうです。それにしても、このコスプレで前が見えるのでしょうか…(笑)

着ぐるみとの写真撮影会も開催し、イベントに参加した家族は大いに盛り上がっていたそうです。

おもちゃ以外でも子どもたちに笑顔とワクワク感を与えるだなんて、素晴らしいとしか言いようがありません!

2015年のハロウィンの様子

昨年の10月27日に、社内ハロウィンを行っていたタカラトミー。鯉ではなく、鳩が社内に大量発生!

鳩のコスプレをしているのはデジタルマーケティング部らしく、業務内容に合わせてTwitterの鳩マークを意識したそうです。

社内で盛り上がるだけではなく、近隣の住人たちとコミュニケーションをとるだなんて、本当に素敵なハロウィンですね!

大人になっても全力で楽しみ、子どもたちも喜ばせる…。そんな心意気だからこそ、数々のおもちゃを生み出すことができるに違いありません!

出典
@takaratomytoys

Share Tweet LINE コメント

page
top