grape [グレイプ]

『今年の西暦+生年月日』ですぐ分かる 「あなたの運気は上昇?下降?」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

自分は運がある方と思う? それともない方?

「何か最近ツイてるわ!」「はあ、ツイてないや…」

予想外の事態に出くわした時につい感じてしまう『運』のある・なし。

運は上がったり下がったりを繰り返しているといいます。そのサイクルが誰でもすぐ分かる、簡単な占いがあるんです。

簡単!誰でもできる『数秘術』で「今年の自分」を見てみよう!

手相芸人として活躍されている島田秀平さんが導き出した「強運になる方法」を、分かりやすく書いた本『「強運」の鍛え方』

その中から1つ、誰でも実践できそうな『数秘術』をご紹介します。

数秘術とは

生年月日から算出される数から、性格や運勢を占うというもの。

島田秀平さんによると、『数秘術』も手相と同様に、膨大なデータによって確立されてきた手法であり、統計的なものだそう。

1~9のうち、一人ひとりに当てはまる『今年のテーマを表す数字』があります。

出し方はとても簡単です。早速やってみましょう!

『今年のテーマを表す数字』の出し方

  1. 今年の西暦と、自分の月と日を横に並べて、左から足していきます。
  2. 例えば今年が2017年で、誕生日が1月1日の場合。

    「2+0+1+7+1+1=12」

  3. 1で出た数の十の位と一の位を足すと、1~9の1ケタの数字になります。
  4. (※2ケタになった場合、1ケタになるまで足し算してください)

    1の例でいうと、「12」なので「1+2=3」のため、『今年の数』は「3」になります。

あなたの数字は分かりましたか。それではそれぞれ何を表すのか見てみましょう!

Share Tweet LINE コメント

page
top