grape [グレイプ]

「誰か馬を助けて」洪水で牧場に残された家畜をカウボーイが救出する瞬間

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Chance Ward

2017年8月、アメリカ南部テキサス州ではハリケーン『ハービー(Harvey)』の上陸により、記録的な大洪水が発生しました。

現地では被災した多くの人たちが救出されていますが、助けを必要としているのは人間だけではありません。

牧場内に取り残された家畜たちを救出する瞬間

壊滅的な被害を受けたヒューストンから約100キロ離れたクリーブランド市に暮らす、チャンスさん。17歳の息子ローディーくんと共に、牧場に取り残された家畜たちを助けに行きました。

チャンスさんがローディーくんに指示を与えながら、4頭の馬を救出。冠水した水が背の高い馬の首あたりまで来ていることから、今回の洪水の威力が分かります。まるで湖を渡っているかのようです。

またチャンスさんはカウボーイ仲間と一緒に、牛たちを高い場所へと避難させました。

どうやらチャンスさんたちは、「3~4頭の馬が冠水した牧場の柵の中にとらわれていて、ほかの馬たちは溺れています。誰か助けてくれませんか」というある女性の投稿を見て、馬を救出しに行ったようです。

このハリケーンによってたくさんの悲しいことが起こっているが、俺はポジティブな面を見ている。

俺はこの巨大な洪水の中で家畜たちを救出した。俺たちは泳いでいくことができたから、今日は4頭の馬を助け出したんだ。

この世の中でもっとも素晴らしいことの1つは、最高のパートナーがそばにいてくれるってことさ。それは俺の17歳の息子だよ。

これを見ている人たちは、俺たちがしたことをまるで大したことじゃないように話しているように思うかもしれない。

実際ここには大勢の素晴らしいカウボーイたちがいて、彼らも俺たちと同じことを喜んでするだろう。

多くの人たちがほかの人たちを救出するのと同じように、俺たちにとっては家畜たちが最優先なんだ。今日、手を貸してくれたみんな、本当にありがとう。

Chance Ward ーより引用(和訳)

このような自然災害が起きた時、助けを必要としている人はたくさんいます。そして同じく、動物たちも助けを待っています。

カウボーイであるチャンスさん親子は、自分たちにとって家族同然である家畜たちを救出しました。彼らの勇気ある行動には多くの称賛の声が寄せられています。

これほどまでに冠水した状況の中で、家畜たちはどんなに不安だったことでしょう。動物たちが無事に避難できて、本当によかったですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Chance Ward

Share Tweet LINE コメント

page
top