2年前に別れた飼い主 『声』の対面に、猫は 涙で画面がぼやける

※写真はイメージ

『空』と書いて、『くう』ちゃん。

埼玉に住む男性・大野さんは、かつて飼っていた猫・くうちゃんについて、愛おしそうに語ります。

大野さんが入院することになったのをきっかけに、くうちゃんは仙台の家へ引き取られていきました。

それから、2年。長い月日が経ちました。

「猫は、3年間の恩を3日で忘れる」

という、いい伝えもあります。

くうちゃんは、大野さんの声を忘れてしまったのでしょうか。

大野さんの声を、仙台に住むくうちゃんに届ける実験が行われました。

3人の他人の声にはぴくりともしなかった、くうちゃん。

ところが、大野さんの声が流れた時…!

そして訪れる、再会の時。子猫のころから愛情をたっぷり受けて育ったくうちゃんは、ちゃんと大野さんのことを覚えていました。

猫の小さな体にも、人の深い愛情は『強い思い出』として刻み込まれているのでしょう。涙なくしては観られない映像です。


[文・構成/grape編集部]

出典
ネコは昔いっしょに過ごした飼い主の声を覚えているのか? - KAL KAN VOICE DELIVERY

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

新着記事

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop