元CAが暴露、東京と大阪の乗客の違い 視聴者「バカにするな」と猛反発

※写真はイメージ

独自の文化を持つといわれる大阪。「派手な柄が好き」「料金を値切る」など、大阪人の気質がTV番組などで取り上げられることもあります。

そのほとんどが、大阪人からも「あるある」と共感を得ているものの、とあるTV番組で紹介された内容が、反発を買っています。

「失礼な!」

『こんなに違う!東京、大阪』として、2017年9月13日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)。

番組中、元キャビンアテンダント(以下、CA)で印象評論家の重太みゆきさんが「東京発と大阪発の乗客の違い」を紹介。これが、大阪人の反発を買うきっかけとなってしまいました。

重太さんによると、機内食が肉と魚で2種類用意されている場合、2人連れの乗客が迷うことはよくあるのだそう。

その場合、CAが1食ずつ選んではどうかと提案し、それに乗客も同意するとのこと。

しかし、問題はそこから。

「食べ終わった後に、東京の方々にいかがでしたかと聞くと『両方食べられてうれしかった』といわれることが、ほとんどです」

「ですが、大阪の場合には、途中でコールボタンで呼んできて『肉のほうがおいしかったから、お肉に換えて』っていうんですよ。ひと口食べてて」

ホンマでっか!?TV ーより引用

これに対し、番組MCを務める明石家さんまさんも、ゲストのハイヒールモモコさんも大反発。「それはない」「一緒にせんといて」と一様に否定しました。

しかし、重太さんは「ほとんどそう」と断言し、証言を続けます。

「仕方なく自分の(機内食)を持って行って、お肉をどうぞといって、お魚お下げしますね…っていうと『口つけてもったいないから、それも食べてくわ』って、結局(2人で)3つ食べるんですね」

ホンマでっか!?TV ーより引用

商人の街として栄えた大阪は、金銭勘定に厳しいといったイメージがあります。

とはいえ、番組内で紹介されたものは、厳しいというより「がめつい」という印象を受けてしまいます。

大阪人の視聴者は、この証言に納得がいかなかったのでしょう。放送後、ネットには多くの批判的な声が寄せられています。

  • バカにしすぎ。大阪の人がみんなするみたいなこと、いわないでほしいわ。
  • 航空関係の身内に聞いたら「それ、盛りすぎ」って。
  • 大阪人だけど、あんな食べかたしません。

しかし、ゲストのハイヒールモモコさんは、証言を聞き終えた後「めっちゃええ案やな。気ぃつけへんかったわ」と大絶賛。

最後は笑いに変える、大阪人の懐の広さを見せつけました。


[文・構成/grape編集部]

出典
ホンマでっか!?TV

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop