「白線で車を減速させよう!」その方法は、トリックアート?

出典:Gautur Ívar

歩行者がよく横切る道路なのに、車が高速で通っていたら危ないですよね。

減速をうながすトリックアートが話題です。

立体的に見える横断歩道

交通量の多いインドでは、スピード違反の車やバイクが目立ちます。

そこで、インドのクリエイターが、立体的に見えるトリックアートを道路に描くことで、運転手に減速してもらうことを思い付きました。

このインド発祥のアイディアを取り入れて、アイスランドでも、立体的に見える横断歩道の白線が描かれました。

それが、こちら!

厚みのある白線が、アスファルトから浮いているように見えます!

上から見ると、ピアノの鍵盤のようですね。

車で近づいた時にどう見えるのか、ぜひ動画でご覧ください。

歩行者が横断歩道を渡っている様子も見られます。歩行者が横断歩道を渡ると、浮いている白線の上を跳んでいるかのよう!

歩行者にしっかりと目が行くので、事故が減りそうですね。

また、横断歩道以外を渡ろうとする歩行者も、不思議な横断歩道が気になって、決まった場所を渡ってくれそうです。

この道路標示に、多くのコメントが集まりました。

  • キレイでおもしろい!
  • 素晴らしいアイディアだ。
  • いやいや、とまどって、逆に事故を起こしそうだよ!

危ぶむ声もありますが、「怖い」「減速しちゃう」と思った分だけ、しっかりと周囲の様子を見ながら運転できるとも考えられます。

事故を減らし、車も歩行者も安全に通行することができるなら、一度導入を検討する価値があるように思えます。


[文・構成/grape編集部]

出典
Vegamálun GÍHGústi Productions

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop