そんなんアリ!? 子猫とハスキーの『連携プレイ』で飼い主が3度目の骨折

ハスキーのシルビアちゃん、数匹の猫たちと一緒に生活しているハマジ(@xxhama2)さん。

ある日、やんちゃ盛りのシルビアちゃんと子猫のイサムくんが『華麗なる連係プレー』を披露したのだとか!

「何のことだか分かりません」といった様子の2匹ですが、実はこの連係プレーによって、飼い主さんは骨折してしまったというのです…!

ハスキーと子猫の『連係プレー』で飼い主骨折!

では早速、飼い主さんが保険会社に提出した書類をご覧ください。

※画像クリックで拡大表示します。

1.イサムくん(子猫)がキッチンから手羽先を盗み出す。

2.部屋に運び出し、シルビアちゃん(ハスキー)に渡す。

3.シルビアちゃんが手羽先を食べようとしたため、飼い主さんが慌てて阻止。

4.「取られまい!」と、シルビアちゃんが飼い主さんの手をガブッ!

最近は「犬は鶏の骨を食べても大丈夫」といわれていますが、体内で骨が刺さってしまう可能性も考えられます。

そのため、愛犬を守ろうとした飼い主さんは手羽先を奪取!しかし、ご飯を取られると思ったシルビアちゃんはついガブリと噛んでしまったのです。

ちなみにシルビアちゃんが食べようとした手羽先は、なんとか完食を防ぐことができたのだそうです。

投稿を見た人から「連係プレー強い」「申し訳ないけど、絵にすごく癒された…」「写真のすっとぼけた感じが最高」というコメントが寄せられる中、保険会社で働いている人からは「この絵なら査定しやすいです!」という声も上がっていました。

分かりやすいのはもちろんのこと、こんなにも可愛らしい絵が描いてあると、査定中に癒されそうですね…!

この骨折、実は3度目でした

2013年『掘った穴にハマり、足を骨折』

シルビアちゃんが掘った穴に、うっかりハマってしまった飼い主さん。なんと、足を骨折してしまいました。

2014年『肘が当たり、肋骨を骨折』

12月31日の23時57分に起こった事故のため、家族が「ハッピーニューイヤー!」といっている中、痛みで悶絶していたそうです…。

初めて噛まれたショックで泣きながら手羽先を取り返したものの、いい思い出になったと話す飼い主さん。

ちょっぴりションボリした様子のシルビアちゃんは、飼い主さんを見てきっとこう思ってくれたことでしょう。

「も、もうしません…多分


[文・構成/grape編集部]

出典
@xxhama2

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop