grape [グレイプ]

愛犬が2匹亡くなった男性 家族からのバースデープレゼントに、号泣

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

家族を失うのは、非常に悲しいことです。

それも、立て続けに亡くなるような不幸があったら、なかなか立ち直れないかもしれません。

真っ暗になった心に、光が差し込んだ瞬間をとらえた動画が「もらい泣きする」と話題になっています。

父親の号泣

カナダのオンタリオ州に住むジェームズ・ゼレブさんは、深い悲しみに沈んでいました。

2週間の内に、愛犬のルーシーとネモが、うっ血性心不全と老衰のために相次いで亡くなってしまったのです。

喪失感にさいなまれている父親のジェームズさんを、家族はとても心配していました。

誕生日プレゼント

ある日、ジェームズさんは娘さんからバースデーカードを手渡されます。

「手紙を開けて読んでみて」とうながされてカードを取り出すと、ジェームズさんは一瞬顔をしかめます。

表紙には、亡くなったルーシーとネモによく似た犬がプリントされていたのです。

悲しげなため息をつきながらカードを読み始めると…。

幼い子犬を受け取ったジェームズさんは、感極まって大号泣!

この日、新しく家族に加わったのは、亡くなったルーシーとネモと同じ犬種『ビション・フリーゼ』の子犬でした。

ジャームズさんがもらった、バースデーカード

バースデーカードは、新しく家族に加わる子犬が、ジェームズさんに宛てて書いたかのような文章になっていました。

娘さんが読み上げた、バースデーカードにはこのように書かれていました。

こんにちは、僕の名前は『ルモ』です。

僕は、『ビション・フリーゼ』の男の子。

僕はネモじゃないし、ルーシーにもなれない。でも、人生の幸福を取り戻すため、ママが僕をパパのもとに連れて来たんだよ。

だから、人生の旅路を一緒に歩いて、素敵な思い出を作っていこう。

そして、ネモとルーシーと一緒に過ごした美しい記憶を、もう一度呼び覚まそう!

愛をこめて、『ルモ』。

ABC Newsによると、子犬はルーシーとネモから1文字ずつ取って、『ルモ』と名付けられたそうです。

ジェームズさんの涙に、たくさんの人が心を打たれました。

・とても美しい涙だ!

・ジェームズさんは、とても純粋な心で動物を愛しているのね。

・ジェームズさんの気持ちが分かる。私も愛犬を失って、新しい子を迎えた。

新しい家族『ルモ』を迎えて、ジェームズさんは笑顔を取り戻します。

愛犬たちと、楽しい思い出をたくさん作ってほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
ABC NewsJaleen Xuereb

Share Tweet LINE