grape [グレイプ]

一度は行かなきゃ損! 自衛隊『音楽隊』のコンサートの「ココがすごい!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:海上自衛隊東京音楽隊ホームページ

陸・空・海の各自衛隊に所属する音楽隊。1950年代に発足して以来、多くの人に美しい音色を届けています。

式典などでの演奏はもちろんのこと、ほかにも『隊員の士気高揚のため』『自衛隊の広報のため』『国際親善』といった任務があります。

演奏を行うのは、自衛官採用試験に合格し、教育隊や適正審査を受けた後、音楽隊に配属された音楽隊員たち。

演奏の技術を磨くだけではなく、自衛隊としての試験や訓練を乗り越えた人が、晴れて音楽隊に入隊することができるのです。

今回は、そんな音楽隊の素敵なポイントをご紹介します!

自衛隊の『音楽隊』はココがすごい!

演奏衣装がカッコイイ!

こちらは、海上自衛隊・音楽隊の演奏衣装です。

主要な儀式や行事、定期演奏会などの主要な演奏会では、こちらの『通常演奏服装』を着用します。袖元の模様や、女性のロングスカートに気品が漂っていますね。

お次の『演奏服略服装』は、主に式典やパレード、野外演奏会などで使用されます。

こちらはパレードなどで着用するため、動きやすさが重視されていることが分かります。

自衛隊が誇る『歌姫』が素敵!

音楽隊で活躍するのは楽器だけではありません。自らの喉を楽器とする、素晴らしい『歌姫』が存在します。

最も有名なのは、東日本大震災をテーマにした曲『祈り~a prayer』を披露し、多くの人を感動させた『海自の歌姫』三宅由佳莉さん。

そして、『陸自の歌姫』である鶫真衣(つぐみ まい)さんも注目が集まっています。

彼女たちの天使のようなソプラノは、歌声を聴いた多くの人に癒しを与えてきました。

その歌声を生で聴いたら、あまりの美しさに涙してしまうかもしれません。

演奏を無料で聴けちゃう!

オーケストラコンサートというと、チケットが高いイメージがありますよね。楽団や会場にもよりますが、S席で7000~1万円が相場といわれています。

「オーケストラコンサートに行って、楽器の演奏を生で聴きたいな…」と思っても、金銭的に苦しい時はガマンしてしまう人もいることでしょう。

ですが、音楽隊のコンサートは基本的に入場無料

会場によっては抽選でチケットを手に入れる必要はありますが、演奏を無料で楽しむことができるのです。

「音楽隊の演奏を聴きたい!」という人は

まずは、各音楽隊のウェブサイトでコンサートの情報を確認しましょう。開催日時や場所、定員や演奏曲などが記載されています。

「このコンサートに行きたい!」というものがあったら、申し込んでみましょう。会場がコンサートホールなどの場合は定員制のため、入場券を入手する必要があります。

応募方法は基本的に事前に抽選を行うか、会場で先着かのどちらかです。事前に抽選する場合は、往復ハガキでの応募がほとんどです。

住所氏名や年齢など必要事項を記入し、ポストに投函しましょう。返信面に自分の宛名を書くことをお忘れずに!

※写真は2015年のもの

当選者には、後日こういった座席引換券がハガキで届きます。このハガキを持参し、会場で座席指定券と交換してもらいます。

コンサートの場合、会場のロビーで音楽隊員と写真撮影をすることもできるので、貴重な経験になるのではないでしょうか。

音楽隊の演奏は、誰もが気軽に聴くことができます。「自衛隊に興味がある」「オーケストラの演奏が聴きたい!」という人にオススメです。

これを機に、あなたも演奏を聴きに行ってみてはいかがでしょうか。きっと、心ときめく時間を過ごすことができますよ!


[文・構成/grape編集部]

出典
海上自衛隊東京音楽隊ホームページ航空中央音楽隊「輝かしい栄光 Resplendent Glory R.ギャランテ(R.Galante)」

Share Tweet LINE コメント

page
top