grape [グレイプ]

不良の数が減って増えてきたものにゾッとする 「ジワジワと拡大している」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2018年2月25日に放送されたバラエティ番組『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)で、予備校講師でタレントの林修先生が、不良が減少した裏で深刻化している問題を指摘しました。

いまの女の子にモテるのは?

番組では、不良がモテなくなったことを特集。モテる男性のタイプが、変化してきたことを紹介していました。

いまの女の子はどういう男の子をカッコいいと認めるのか。どういうところに魅力を感じるのか。

記事によるとこうなんです。

やさしくて清潔で頭のよい『逃げ恥』の星野源のような男の子が人気がある。

林先生が驚く初耳学! ーより引用

モテる男性のタイプが変化したことがよく分かるものとして、林先生は警視庁調べの補導されている未成年の人数をグラフにした『20歳未満の検挙・補導人数』を交えて説明。

1980年代前半で迎えたピークは、上下を繰り返し、2005年ごろから急激に落ち込んでいました。現在は、戦後最低水準まで落ち込んでいるのだとか。

この理由について、林先生はこのような推察をしています。

不良がカッコいいと思っていれば、増えるだろう。

不良がカッコいいという価値観はないから、そういうことはやめよう。

という面があるだろうと。

林先生が驚く初耳学! ーより引用

また、小学校4年生から中学校2年生を対象に20年間調査した資料では、「自分の話を両親がよく聞いてくれる割合」が増えていることを指摘。

いまは話し合いの中で、不満自体が解消される率が高くなっている。

また、女の子が(不良を)見た時に「あれカッコ悪いよね」という価値観が生じていると。

林先生が驚く初耳学! ーより引用

しかし林先生は、不良が減っていまの時代がよくなったという話では終わらせませんでした。

なんと逆にですね、家庭内暴力は増えているんです。

外からは見えにくい暴力性が、社会にはジワジワと拡大している現実も忘れてはならない。

林先生が驚く初耳学! ーより引用

このように最後に警鐘を鳴らしました。

ネット上では男性のモテるタイプの変化について、このようなコメントが上がっていました。

・星野源さんのような人がモテるのは分かる気がする。

・やっぱり不良はもう、モテないですよね。

・不良の多い学校もまだあるけど、昔にくらべたら減ってますね。

1980年代のころとは価値観も変わってきている現代。表面上で見える数字だけでなく、1人の人間として子どもを見守っていきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
林先生が驚く初耳学!

Share Tweet LINE コメント

page
top