grape [グレイプ]

食卓にぱっと桜が花開く! 『春』と『和』を詰め込んだ食器に心ときめく

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

日本の春を象徴するような、美しい桜。

美しく咲き誇る淡いピンク色の花々は、春の陽気と共に私たちに幸せを届けてくれます。

※写真はイメージ

『和』と『春』を詰め込んだ、心にも花が咲く食器をご紹介します。

食卓に、ぱっと花が咲く『さくら小皿』

1つ目に紹介するのは、以前紹介した際、その愛らしさに多くの人が一目惚れした『さくら小皿』。

醤油や出汁などを小皿に注ぐと、食卓の上に可愛らしい桜を咲かせることができます。

この小皿は日本の伝統工芸である九谷焼(くたにやき)の器であり、まさに『日本らしさ』の詰まった1品です。

九谷焼といえば、カラフルで派手な見た目が一般的。しかし、この『さくら小皿』は一般的なイメージと異なり、シンプルで淡い色合いが特徴です。

石川県を代表する九谷焼の産地で生産されており、一つひとつ職人が丹精を込めて作っています。

調味料を小皿に入れると、可愛らしい桜の形が浮かび上がります。その光景は、まるで食卓にぱっと花が咲いたかのよう。

いつもより食事がおいしく感じるだけではなく、『SNS映え』も抜群!

「その食器、可愛いね!」「どこで買ったの?」といったコメントや、『いいね!』が寄せられるかもしれませんね。

さくら小皿の色はホワイトとピンクの2種類。「今日はどちらの色にしようかな」と悩むのもまた楽しいかもしれません!

セットの豆皿も、何に使うか迷っちゃう!

セットの豆皿は、愛らしいさくら型。スパイス皿としてだけではなく、箸置きとしても使うことができます。

グラスを持つと笑顔になる『さくらさくグラス』

こちらは、江戸川伝統工芸士が1つひとつ丹精を込めた『さくらさくグラス』です。

grapeSHOPで購入する">

グラスに飲み物と氷を入れたら、そのままテーブルに置いてみてください。

少し時間が経ち、結露したグラスを持ち上げてみると…そこには素敵な光景が広がっています!

水滴が、桜の形に!

そう、グラスの底面が桜の形をしているため、ビジュアルが可愛らしいだけではなく、水滴を楽しむこともできるのです。

「テーブルが濡れちゃうし、水滴って嫌だなあ」なんて思っていた人も、このグラスがあれば気持ちがスッと軽くなるはずです!

バリエーションは豊富な4種類!

『さくらさくグラス』は、全4種。お気に入りを見つけるもよし、気分によって使うグラスを選ぶのもよしです。

透明感のある通常タイプは、『クリア』と『ピンク』の2種。

そして、温かみを感じるマット素材が特徴の『雪桜クリア』と『雪桜ピンク』の2種です。

食事をするにあたって大切なのは、味だけではありません。見た目をより美しくすることによって、さらに食事が楽しくなるはずです。

また、お気に入りの食器を使う時は、いつも以上に料理にこだわりたくなりますよね。

※写真はイメージ

「今日のご飯、いつもよりおいしいね!」という言葉から、きっと楽しいひと時が流れることでしょう。

いつか春が過ぎ去り、桜が散ってしまっても、あなたの食卓にはたくさんの笑顔が咲き誇るのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top