grape [グレイプ]

おもちゃの上に猫がいて遊べない 怒った息子は叱らず、どかさず…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

・お猫様の欲望は叶えること。

・寝ても覚めてもお猫様のことで頭がいっぱい。

・人間がお猫様を飼うのではなく、お猫様が人間を飼っていると思っている。

これら3つのどれかが当てはまっていれば、あなたは立派なお猫様の奴隷といえるでしょう。

そして、幼くしてその片鱗をみせる少年がいました。

親「猫飼いの鑑だわ」

妻から、家で飼っている猫の写真が送られてきたというGozy(@GozyGonz)さん。

猫が、子どもに人気のおもちゃ『ニンテンドーラボ』の箱の中でくつろいでいたため、箱の中のおもちゃが取り出せない状態だったといいます。

それに気づいたGozyさんの息子さんは、猫をどかすでもなく、猫を叱るでもなく…。

諦めて、ギャン泣き。

「猫をどかして遊びたい」という自分の欲望より、猫の思いを尊重させたというのでしょうか。

それとも、幼いながら、人間はお猫様に逆らえないことを分かっているのでしょうか…!

どちらにせよ、Gozyさんはむせび泣く息子の話を聞いて「猫飼いの鑑だわ」と思わずにはいられなかったそうです。

いまはまだ、猫の欲望と自身の欲望の狭間で葛藤する息子さんですが、いつか、猫のワガママを笑顔で許す日がくるはずです。

息子さんが『猫飼いの鑑』から『猫の奴隷』へと昇進を果たすのはそう遠くない未来…なのかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
@GozyGonz

Share Tweet LINE コメント

page
top