grape [グレイプ]

『いまの中学生』と『昔の中学生』はどれだけ違う? 特徴をまとめてみた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

誰もが経験している中学生時代。当時、あなたはどんな制服を着て、どんな学校に通い、どんな友達と過ごしていましたか。

すれみ(@_Smitter2)さんが描いた『いまと10年前のイケてる女子中学生を比べたイラスト』に、懐かしさを爆発させる人が続出しています!

たった10年で、こんなに変わった

まずは2018年から。すれみさんによると、いまの女子中学生の特徴は、このようになっているといいます。

2018年

髪型、メイク

・サラサラの黒髪。

・前髪も毛先も、重ためな印象。

・眉毛は太く、かつ目に対して平行。

・おすまし顔。

制服の着こなし

・着崩さずにきちんと着る。

・通学には、黒もしくはパステルカラーのリュック。

・短い靴下。

・おしゃれブランドの白スニーカーが人気。

2008年

そしていまから10年前の2018年。水泳の北島康介選手が北京オリンピックで金メダルを獲得し、映画『崖の上のポニョ』が上映された年です。

当時の女子中学生の特徴がコチラ!

髪型、メイク

・毛は傷んでいるほうがイケてた。

・毛先はとにかくすく。

・ストレートパーマによる、不自然な直毛が流行。

・眉毛なくなりがち。

制服の着こなし

・制服からスウェットをチラ見せ。

・スカートからジャージをチラ見せ。

・スカートの腰部分を折りまくって、プリーツがガタガタ。

・通学用カバンはペッタンコ。

・靴や上履きは、あえてボロボロにするのがカッコいい。

また、10年前というとまだガラケーが主流だった時代。そのころは、いまと違い、携帯電話を持っていない人も珍しくありませんでしたよね。

ほかにも、『ソックタッチ』『mixi』『前略プロフ』など懐かしいワードがたくさん…!イラストを見た人からも共感の声が多数寄せられています。

・原宿の竹下通りにいそうな女子中学生だ…!雑誌は『Zipper』を読んでいそう。

・2008年より前の女子中学生のイラストも見てみたい!

・もう10年前とか、ゾッとする。つい最近のことのように思えるのに。

・いま考えてみると、「なぜ流行っていたのだろう?」と思えることばかり。

たった10年でここまで変わるものなのか…と驚かずにはいられません。また、コメントにもあるように「なぜ、あんなのが流行っていたのだろう?」と思えるものもチラホラ。

いま流行っていることも、未来の女性中学生からは「ダサい」と思われてしまうのでしょうか…。

しかし、流行を生み出すのはいつの時代も若者です。次はどんな流行がくるのか、楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@_Smitter2

Share Tweet LINE コメント

page
top