grape [グレイプ]

ビートたけしの往年のギャグが熱中症対策に役立つ 「一発で理解した」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

猛暑日が続く、2018年の夏。連日のように、多くの人が熱中症で救急搬送されているというニュースを目にします。

熱中症の症状が出始めている人に、応急処置のアドバイスをすることが多いという琥珀(@AmberSuika)さん。

動脈などの大きな血管を冷やして体温を下げるために、「首筋やワキの下、鼠蹊部(そけいぶ)を冷やしてください」とアドバイスをするのだそうです。

大抵の人は鼠蹊部の位置が分からず、疑問の表情を浮かべてしまいます。確かにあまり聞かない部分のため、どこだかよく分かりません。

しかし、琥珀さんがあるポーズをとると一発で理解してくれるのだとか。

そのポーズとは…。

ビートたけしさんがやる『コマネチポーズ』を取ると秒で理解してもらえる。

あ、あの部分か!!

確かに瞬間的にどこの場所をいっているのか理解できました!

ネットの声

・あのポーズは本当に一発で場所が伝わるから最高です。

・ギャグが人の命を救うために役立っているとか素敵。

・世代に関わらず大抵の人が知っていますからね。

まだまだ猛暑日は続きそうなので、首筋やワキの下、そして鼠蹊部を冷やすという応急処置は覚えておきたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@AmberSuika

Share Tweet LINE コメント

page
top