grape [グレイプ]

母に叱られ、怒って歌い出した小学生 男の子の『歌詞』に爆笑!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

ある日、電車に乗っていたという、味噌っ子(@partyfreaks)さん。

やや混雑した車内で、母親にしかられている小学3年生ほどの男の子がふと目に入りました。

男の子は、何かワガママでもいってしまったのでしょうか。

すると、母親に厳しくしかられる最中、男の子は突然『あの歌』を歌い出したのです。

「しいたけさん!ごぼーうさん!穴ーの空いた、レンコンさん!」

怒った男の子が歌い出したのは、有名な『おべんとうばこのうた』!日本人の多くが、幼少期に口ずさんだことがあるでしょう。

ノリノリで踊りながら、『おべんとうばこのうた』を歌う男の子。しかし突然、親指で自分をさすと…。

「すじーの通ったおーーれ!!」

※写真はイメージ

「すじのとおったふき」ではなく、替え歌で自分の正当性を主張した…!

ヤケになり、歌で自分の正当性を主張した男の子に、近くにいた味噌っ子さんは感服!

あまりの面白さに、その日の疲れも吹き飛んでしまったようです。

男の子のセンスあふれる行動に、「これは大物の予感」「自分も笑って疲れが吹き飛んだ!」といったコメントが寄せられています。

また、中にはこんな声も…。

「この子は、将来の原田泰造かもしれない…」

確かに男の子のセンスは、お笑いタレント・ネプチューン原田泰造さんの自己紹介ギャグ「曲がったことが大嫌いー、はーらーだたいぞうです!」をほうふつとさせます!

『筋の通った俺』を諭すのは親にとってなかなか難しそうですが、きっとユーモアあふれる素敵な人に成長してくれることでしょう…!


[文・構成/grape編集部]

出典
@partyfreaks

Share Tweet LINE コメント

page
top