grape [グレイプ]

小さくて可愛いミニヒマワリ 栽培セットを使って育ててみると?

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

夏を代表する花といえばヒマワリ。

明るい黄色の花びらは、見ているだけで元気になれますよね。

小学生のころに栽培・観察した経験があるという人もいるのではないでしょうか。

※写真はイメージ

知ってる? テーブルサイズの小さなヒマワリ

ヒマワリといえば背が高く大きなイメージがありますが、実は家庭でも育てやすい小さな品種があるんです。

それが『ミニヒマワリ』

※写真はイメージ

一般的なもので草丈25㎝ほど。花粉が出ないため花もちがよく、長い間楽しめるという特長もあります。

種はホームセンターなどでも買えますが、おすすめはこちら。イエローのハート型ポットが可愛いミニヒマワリの栽培セットです。

園芸初心者でもすぐに育てられるよう、必要なものがすべて同梱されています。

【セット内容】

・ハートポット
・インナーポット
・鉢底シート
・種
・培養土
・説明書

栽培手順は簡単。インナーポットに鉢底シートをセットし、土を入れて種をまきます。

あとは、インナーポットごとイエローのハートポットに移すだけ。すると、4~5日で可愛らしい芽が出てきます!発芽したら日の当たる場所に置きましょう。

種は数粒ありますが、本葉1~2枚になったら生長のいい苗を1本だけ残して、ほかの苗を間引いてしまうのが上手に育てるコツです。

発芽までと生育初期の水やりは、種が流されないように少しずつ行ってください。

開花まで2か月前後、じっくり楽しめる

栽培条件により異なりますが、このハートポットのミニヒマワリは、草丈15~25㎝、花径7~13㎝程度に生長します。

発芽適温は25℃前後で、15℃以上の室温があれば1年中育てることが可能。

花粉が出ないのでお部屋を汚さず、アレルギーの原因になる心配もありません。

開花目安は種まきから50~60日前後とのことなので、ゆっくりじっくり育てて、満開になるのを待ちましょう!

花壇などに植え替えると草丈45㎝程度にまでなるそうで、うまく手入れできれば長い期間楽しめますよ。

『ミニヒマワリ栽培セット』はgrape SHOPでお買い求めいただけます。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top