grape [グレイプ]

25年ぶりの歌声は? 『天使にラブソングを』のキャストが一夜限りの復活

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1992年に1作目が公開され、日本でも大ヒットを記録した映画『天使にラブ・ソングを…』。

主要キャストの1人、デロリス(シスター・クラレンス)役を演じたウーピー・ゴールドバーグの人気を確固たるものにした作品です。

また、劇中で出演者たちがゴスペル(モータウン)風にアレンジされた賛美歌を歌うシーンは迫力満点。

その後、ブロードウェイミュージカル化されるなど、根強い人気を誇る名作映画です。

そして、公開から約25年後…当時の出演者たちが集結し、『天使にラブ・ソングを…』挿入歌の中でも特に人気が高い『I will follow him(アイ・ウィル・フォロー・ヒム)』を再び歌うという、ファンにとっては嬉しいサプライズが実現されました!

キャストたちを率いているのがウーピー・ゴールドバーグであることは、一目で分かったはず。

しかし、最前列で歌うロングヘアーの女性2人が誰だか分からなかった人は多いのではないでしょうか。

画面向かって右の女性は、劇中でふくよかな修道女メアリー・パトリック役だったキャシー・ナジミー。

そして左の女性は、一番若くてシスター見習いのメアリー・ロバートを演じたウェンディ・マッケナです。

すぐに分かった人は、かなり熱心な『天使にラブソングを…』のファンといえるでしょう!

時を経ても色あせない『天使にラブソングを…』。こうして当時の曲を聴いていると、また映画を見たくなりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
'Sister Act' Reunion: Whoopi Goldberg And Co-Stars Perform | The View

Share Tweet LINE コメント

page
top