grape [グレイプ]

「祝福する気も失せる」 ある結婚式の『ルール』に言葉を失った

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

結婚式は、新郎新婦にとって新しい人生の門出。家族や友人、職場の同僚など、多くの人が2人を祝福するために集まります。

しかし、参列者から批判が殺到してしまうような結婚式がネット上で話題です。

その理由は、参列者に設けられた10個のルール。

装いを始め、結婚式に参列する際のマナーはあっても『ルール』はあまり聞きません。さらに、その内容は異常ともいえるものでした。

1.式の15〜30分前には集合すること。

2.白色、クリーム色、アイボリー色の服は着ないこと。

3.髪型はシンプルなボブスタイルかポニーテールのどちらかにすること。

4.派手なメイクは禁止。

5.式の最中の録音、録画は禁止。

6.当日は、こちらが許可するまでFacebookの利用は禁止。

7.SNSに写真を投稿する場合、こちらが指定したハッシュタグを付けること。

8.新婦には絶対に絶対に絶対に話しかけてはならない。

9.『レミーマルタン』のコニャックで乾杯。ほかの飲み物は受け付けない。

10.贈り物をは、75ドル(約8千400円)以上のものでなければならない。

laika_cat ーより引用(和訳)

服の色や集合時間など一般的なマナーと思えるものもありますが、多くは驚きのあまり言葉を失ってしまうような内容です。

ネット上では「あり得ない」「こんな結婚式には行きたくない」「祝福する気もなくなる」といった批判が殺到していた、こちらのルール。

一生に一度の晴れ舞台を最高のものにしたい気持ちは分かりますが、度を越したルールは式を台なしにしかねません。

この厳しすぎるルールを設けた新郎新婦が、無事に式をあげることができていたらいいのですが…。


[文・構成/grape編集部]

出典
laika_cat

Share Tweet LINE コメント

page
top