grape [グレイプ]

母「許されねぇからな!」 子供の発表会で見かけた非常識な保護者に怒り心頭

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

子どもの日ごろの成果を親に見せる学校行事『発表会』。

可愛い子どもの成長を目の当たりにして、涙する親も少なくありません。

親なら誰もが楽しみにしている発表会で、非常識な保護者たちを見かけたという、主婦のぎんさん。

その時の状況を怒りのままに漫画に描いて投稿すると、多くの共感の声が上がりました。

発表会で立ち上がるな!

ある日、小学2年生の息子の発表会を見に学校へ行ったというぎんさん。

息子は家でも発表会の練習していたそうで、ぎんさんも本番が楽しみだったといいます。

保護者が集まる中で、隙間を見つけたぎんさんは、両隣の人に許可をもらって場所を確保したそうです。

前に座っている人たちの頭の高さもそれほど高くなく、ぎんさんも「普通に息子の写真を撮れるだろう」と考えていました。

よし!子どもの頑張った成果をたんまりと、この目で見ようじゃないか!

そう意気込むぎんさんの耳に、入場のアナウンスが流れます。

そして、子どもたちが入場して来ると…。

前にいる人たちが、まさかのヒザ立ち!

ぎんさんは、入場してくる子どもたちが1人も見えなくなってしまったといいます。

学校から配られた手紙には「後ろの人の邪魔にならないように、ルールを守って観覧してください」と書いてあったそうですが、まったくお構いなしの様子。

さらに、非常識な保護者たちの行動は、これだけでは終わりませんでした!

子どもだからって許されると思うな!

出典
息子の行動にツッコミを入れさせて頂きます

Share Tweet LINE