grape [グレイプ]

ムトゥにまた映画館で会える!美しすぎる映像に、「懐かしい」「心躍る」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

・懐かしく面白かった!映像がきれいなのに感動。

・また観たい。久しぶりに映画館で心躍った!

・最高!一緒に踊り出したかったわ。

20年前に日本で公開されると、空前のブームを巻き起こした『ムトゥ 踊るマハラジャ』。この伝説の映画が、4K&5.1chデジタルリマスター版でスクリーンに帰ってきました!

『ムトゥ 踊るマハラジャ』はこんなにすごかった!

『ムトゥ 踊るマハラジャ』は、1998年、当時ミニシアターブームの金字塔ともいわれた渋谷のシネマライズで上映されました。

公開されると同館で23週におよぶロングラン上映、同年のミニシアター興行成績第1位に。その後全国100か所以上の劇場で上映され動員約25万人、総興収4億円を突破するなどヒットを記録しました!

また映画公開後には、インドを訪れる観光客が増え、南インド料理店がオープンするなど、映画ファンを魅了しただけでなく、日本の文化にも影響を与えたといわれています。

この度、日本での公開20周年を記念して、インドでオリジナル・ネガから4Kスキャンと修復作業を行いました。また、『スラムドッグ$ミリオネア』の音楽監督A.R.ラフマーンのスタジオに保管されていた6チャンネルのオリジナル・ステレオ音源をもとに、デジタル・リミックスを実施。

豪華絢爛な映画の世界観が、極上の映像と音楽で蘇りました!

ストーリー

主人公ムトゥは、大地主ラージャに仕える使用人。性格の明るさと腕っ節の強さで主人の信頼も厚く、使用人仲間からも愛される人気者です。

しかし芝居小屋の看板女優ランガと恋に落ち、同じくひと目ぼれした主人ラージャと三角関係に陥ってしまいます。さらにラージャの屋敷の乗っ取りをたくらむ叔父アンバラの陰謀が絡み、 ストーリーはムトゥの出生にまつわる驚くべき秘密にせまっていきます…。

ハッピーな気持ちになれる映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』は、新宿ピカデリー、ミッドランドスクエアシネマほか全国で順次ロードショー。 美しい映像と音楽で楽める絶好の機会をお見逃しなく!

詳しい上映情報については、公式ウェブサイトをチェックしてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top