grape [グレイプ]

海上自衛隊が撮影した『平成最後のスーパームーン』 全国的に悪天でも、海からは見えた!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:自衛隊高知地方協力本部Twitter

月が地球に近づくことによって、通常よりも満月が大きく見える現象を『スーパームーン』と呼びます。

2019年2月20日、『2019年最大のスーパームーン』として、2019年で最も大きな満月が観測されました。

しかし、あいにくこの日は全国的に雨雲が広がり、スーパームーンを見ることが難しくなってしまいました。

自衛隊が撮影した『平成最後のスーパームーン』

スーパームーンが観測された2月20日、海上自衛隊の高知地方協力本部がTwitterを更新。

海上にたゆたう艦隊から撮影した、とても美しいスーパームーンの写真を公開しました。

暗い夜空に浮かび上がった、現実のものとは思えないほど美しい満月。月面のクレーターもハッキリと見ることができます。

陸の上とは異なり、海上には人工的な明かりがありません。そのため、天体観測をするには絶好の場所といえるでしょう。

自衛隊が投稿したスーパームーンに対し、「悪天候で見られなかったから嬉しい!」「船から見る満月って素敵」といったコメントが寄せられました。

悪天候で隠れてしまったスーパームーンは、自衛隊によって全国各地の人に届いたようです!


[文・構成/grape編集部]

出典
@pco_kochi@JMSDF_PAO

Share Tweet LINE コメント

page
top