grape [グレイプ]

長男の『脱走劇』に顔面蒼白! ベビーカーに乗せたはずが、背後で「ママー!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

子育ては大変なことの連続。どれほど注意をしても、子どもたちの行動は親の予想を上回ります。

フリーアナウンサーとして活躍し、2児の母としても奮闘している魚住咲恵さん。息子たちとの外出中、ピンチな状況に陥ってしまったことをブログに公開しました。

手が離せない母親を置いて走り出した長男

長男と次男を連れて、ショッピングセンターへ行った魚住さん。昼食を済ませた後、次男のオムツ替えをしようとベビールームに向かいました。

成長した長男は、ベビーカーに乗るのを嫌がり始めていたそうです。しかし、次男のオムツ替え中に何かあってはいけないため、魚住さんは暴れる長男をベビーカーに乗せました。

ベビーカーを目の届く範囲に置けば、次男だけでなく長男の様子も見ることができます。

これで次男のオムツ替えに集中できるはずだったのですが…オムツ替えをしていると、背後から「ママー!」と呼びかける長男の声が。

振り返ると、そこには満面の笑みを浮かべた長男が立っていました!

ベビーカーに固定していたはずが、いつの間にか抜け出していたのです。ギョッとする光景に、魚住さんは慌てました。

『そこで、待っててね!すぐだから!!』と、

穏やかだった手つきは、超高速にギアチェンジされ、

女神(→まだ言う)の化けの皮は飛んでいき、、、 「そこを動いたら、君はおしまいだ!!」とでも言わんばかりのレーザー視線を突き刺し、、その姿はまるで目が合ったものは石にでもなりそうな、メデューサそのもの。

もう、、髪も立ってたと思う。

魚住咲恵オフィシャルブログ ーより引用

あせる魚住さんを置いて、長男は逃亡。急いで次男にオムツを履かせた魚住さんは、いったん荷物をすべて置いたままベビールームの外を見ました。

しかし、長男の姿はもうありません。すべての荷物をベビーカーに押し込み、次男を乗せた魚住さんは、長男が向かいそうなところへ走りました。

迷子の長男と親切な人

魚住さんはおもちゃコーナーやスイーツ店の前を確認しますが、長男はどこにもいません。人生最大のピンチを迎えた魚住さんは、自力で探すことをあきらめて1階のインフォメーションへ向かいました。

たどり着いた魚住さんは、勢い込んで「すみません、上の子が迷子になってしまって」といったのですが…途中で言葉が止まります。

なんと、受付の女性の横には、真っ赤な顔をして泣きじゃくる長男がいたのです!

どうやら、長男は1人でエレベーターに乗ったはいいものの、迷子になって号泣。その姿を見た心優しい人が、インフォメーションまで連れてきてくれたようです。

事件に巻き込まれなかったことにホッとした魚住さん。ブログで、次のように語っています。

どこぞのお国だったら、もう二度と会えていないかもしれない。
それこそ、長男が生まれた香港でも、
子どもは誘拐されることもあるから、絶対にどんな場所でもそばから離れてはいけない、と言われたことがありました。
日本で良かった…ショボーン

ほんとによかった…

魚住咲恵オフィシャルブログ ーより引用

「親の不注意」とはいい切れない状況下で起こった、子どもの脱走劇。

子どもを見失ってしまった母親は、心を切り裂かれるような想いで必死に探しています。

困っている子どもや親を見かけたら、手助けできる社会でありたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
魚住咲恵オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top