grape [グレイプ]

『自分の弱さを自覚している人たち』へ ゲッターズ飯田の言葉に励まされる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

占い師でタレントのゲッターズ飯田さんは、自身のブログに人間関係にまつわるアドバイスや、格言を投稿。人気を博しています。

数ある投稿の中から、苦手なものや欠点などについての言葉をご紹介します。

不慣れなことや苦手なこと、欠点や弱点がある人たちへ

ゲッターズ飯田さんはブログを通して、不慣れなことや苦手なこと、欠点や弱点がある人たちに向けてメッセージを送りました。

「弱みがある」と感じている多くの人たちに、彼が送りたい言葉とは…。

不慣れや苦手や欠点や弱点は己が成長できる余白なだけ

いちいち凹んだり

ガッカリする

面倒だとか

不運だと思う前に

苦手なら克服すればいいだけ

不慣れなら慣れればいい

欠点や弱点ならそれを補うようにすればいい

ゲッターズ飯田オフィシャルブログ ーより引用

理想とは離れてしまっている自分自身。しかしそれは、「伸びしろがある」ということにほかなりません。

気落ちするより、少しでも成長することに時間を使ったほうがいいのでしょう。

続けて、ゲッターズ飯田さんは注意点を書いています。

問題は不運だと思うこと

全てのことに原因はあり

それを「不運」で片付けようとすることに問題があり

ゲッターズ飯田オフィシャルブログ ーより引用

たとえ「弱み」があっても、「不運のせい」で片付けてはいけないようです。

その理由は…。

どんなことでも不運で片付けてはいけない
不運ではなく
成長できるきっかけとして活かさなければならないもの

それは楽しいことで面白いことで
できなかったことができたから人生は楽しいもの
難しい、無理と思う前に
小さな積み重ねが大きいことになる事を信じて
日々成長を意識することが大事
不慣れや苦手や欠点や弱点は己が成長できる部分だと思って
どう鍛えるのか
どう対応するのか
どうすることが良いのか楽しみながら考えて変化して
成長するといい

ゲッターズ飯田オフィシャルブログ ーより引用

「不運のせいだ」と思うことは、とても楽なこと。

成長を放棄し、現状に甘んじてしまう危険な言葉のようです。

悔しさをバネにしたり、反省を活かしたりしながら、理想の自分に近付きたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
ゲッターズ飯田オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top