grape [グレイプ]

授業参観で注目を集めた小学生の詩 『春の大山』を読んだ親が爆笑

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ある日、息子さんの授業参観に参加したアコマン(@mamarusu)さん。学校の教室を見ると、『春』をテーマにした詩が貼りだされていたのだそうです。

多くの詩は『花』を題材にして、春の様子を表現していました。

しかし、その中に1つ異彩を放つ詩が…。

それはアコマンさんの息子さんが書いた詩で、ほかの親御さんたちからも写真を撮られたり、爆笑されたりしていたのだそうです。

どのような内容だったかというと…。

春の大山

あったかいし、6時だ。
サンテレビを見よう。
西のピッチングに、近本のヒット。
でもこれがいちばん、春の大山。
ホームランに、ヒット たまにダブルプレイ。
まあまだ春だから。
春の大山。
打つんだ。

今日はあつい、6時だ。
サンテレビを見よう。
岩田のピッチングに、糸井のヒット。
でも今日はだめ、春の大山。
ダブルプレーにキャッチャーフライ たまに相手のエラー。
でもだいじょうぶ春だ。
春の大山。
打つんだ。

なんと息子さんが題材に選んだのは、プロ野球球団・阪神タイガースの大山悠輔選手だったのです!

大好きな大山選手のプレイに一喜一憂しながらも、「まだまだ、これから!」と信じて、応援する息子さんの気持ちが強く伝わってきます。

息子さんの詩は、授業参観に来ていた親御さんだけでなく、ネット上でも多くの人の注目を集めました。

・気持ちがすごく伝わる!春という季節もちゃんと感じられる詩、天才ですね。

・これは阪神ファンならずとも、野球ファンなら涙する詩…。

・長い目で選手を応援しようとする気持ちがファンの鏡!

・秋の大山選手はもっとすごくなると思います。一緒に待ちましょう!

・めっちゃええ詩ですね。テンポがいいし、作者の気持ちがグッと伝わってきます。

自分の気持ちを素直に表現しながら、季節感も感じさせる息子さんの文才に感動してしまいます!

この感性を大切にしながら成長してほしいと、願わずにはいられませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@mamarusu

Share Tweet LINE コメント

page
top