grape [グレイプ]

「若者よ、選挙で投票するな」 高齢者が呼びかける『真意』に考えさせられる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

「若者たちよ、投票はやめよう」

高齢者たちが次々とそう呼びかけるアメリカの動画が、日本国内で話題になっています。

若者が選挙に行くのを高齢者が拒むのは、なぜなのでしょう。早速、動画をご覧ください。

※YouTubeの字幕機能を使うと、日本語訳が表示されます。

若者のみなさん、投票はやめよう。投票しないで。

何もかも、うまく行っているじゃないか!トランプ!私たちが選んだのよ。彼こそ、我々の指導者だ。

富裕層の税金がカットされただろ?いやあ、最高!俺はものすごく金持ちだからね。

温暖化?そんなの、あなたたちの問題よ。私はもう長くないもの。

そうね、学校での銃撃事件は悲しいわ。でも、学校にはもう50年も行っていないから。その命が大切かなんて、考えていられないのよ。

気にくわないだろ?だから、Instagramで『意識高い系』の投稿をしてみたり、天気がよければその辺でやってるちょっとしたデモくらいは参加したりするかもしれないわね。

この動画をFacebookでシェアしたりもするんでしょう?でも、お前らは投票しやしない。あなたたち若い人はみんなしないの。

Dear young people, "Don't Vote" ーより引用

余裕たっぷりの表情でそういうと、高齢者たちは「私は投票する」「俺たちは行動する世代だからな」「口だけの不平等屋じゃないの」と挑発します。

この動画は、2018年11月に行われた中間選挙で投票をうながす『Knock The Vote』というキャンペーンの一環で公開されました。

そう、動画で高齢者たちが「投票に行くな」といっているのは、行動に移さない若者たちをわざとあおっているのです。

「自分1人の投票じゃ何も変わらない」「ほかの人がやってくれる」「政治がよく分からない」といった理由で、投票に行かない若者は多く存在します。

総務省によると、2017年の衆議院議員選挙での20代の投票率はたったの33%。年代が上がるにつれ投票率も上がり、50代以上はどの年代も60%を上回っています。

動画に登場する高齢者がいうように、行動せず口だけで不満を訴えても何も変わらないでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
Dear young people, "Don't Vote"総務省

Share Tweet LINE コメント

page
top