grape [グレイプ]

兼崎健太郎ってどんな人? 『テニスの王子様』では増田俊樹と共演も

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

兼崎健太郎

兼崎健太郎(かねさきけんたろう)さんは、2.5次元ミュージカルなどの舞台を中心に活躍する俳優。端正な顔立ちと長身を生かして、2次元キャラクターを見事に再現し、多くのファンを魅了しています。

ここでは、そんな兼崎健太郎さんのテレビ出演作品や舞台作品の代表作についてなど、さまざまな情報をご紹介します。

兼崎健太郎が『仮面ライダージオウ』にスウォルツ役として出演

兼崎健太郎さんは、2018~2019年にかけて放送された特撮テレビドラマ『仮面ライダージオウ』(テレビ朝日系)に出演。

世界を支配する王になろうと画策し、時空を行き来するタイムジャッカーの青年・スウォルツ役を好演し、注目を集めました。

『仮面ライダージオウ』は、平成仮面ライダーシリーズの20作目にあたる記念的作品。過去20作品の歴代ライダーたちがさまざまな形でストーリーに関わったことでも話題となりました。

仮面ライダージオウは、歴代ライダーがタイムジャッカーに力を奪われて『アナザーライダー』化することを阻止し、アナザーライダーを滅ぼすために戦うというポジション。

そのジオウと敵対するタイムジャッカーのリーダー格で、ジオウと激しい戦いを繰り広げるのがスウォルツです。

子どもの頃から『仮面ライダー』に憧れ、作品に出演することが俳優を始めた時の夢だったという兼崎健太郎さん。

自身のブログでもスウォルツを演じることになった喜びをつづり、次のように決意を述べていました。

楽しみながら、スウォルツという役でしっかり生きていきたいと思います!

兼崎健太郎オフィシャルブログ ーより引用

兼崎健太郎は『戦国鍋』に出演している

『戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~』(テレビ神奈川)、通称『戦国鍋』は、2012年9月まで放送されていた時代劇バラエティ番組。

歴史上の人物や出来事を現代風にアレンジし、ゆるく歴史を学べる異色の番組としてコアなファンから支持されていました。

兼崎健太郎さんは、『堺衆』呂宋助左衛門役をはじめ、『戦ハーフタイム』『戦国保健室』『武武家』などのコーナーに出演しています。

知る人ぞ知る番組として、今でもファンが多い『戦国鍋』。兼崎健太郎さんが『仮面ライダージオウ』に出演した際にも、「戦国鍋の人」として反応したファンは多かったようです。

・昨日、『仮面ライダージオウ』を見てたら「これ『戦国鍋』に出てた人、かまへんかまへんの人」って弟が教えてくれた。

・兼崎健太郎さんといえば、『戦国鍋』。まさか仮面ライダーで再会できるとは!

・ジオウは兼崎健太郎が出てくるたびに、真田弦一郎か『戦国鍋TV』を思い出して笑ってしまう。

兼崎健太郎は『テニスの王子様』で増田俊樹と共演

兼崎健太郎さんはミュージカル『テニスの王子様』、通称『テニミュ』に、立海大付属中学校のテニス部副部長・真田弦一郎の初代キャストとして出演。

同作品で部長・幸村精市の初代キャストを務めた増田俊樹(ますだとしき)さんと共演しました。

ミュージカル『テニスの王子様』は、同名のコミックを原作に舞台化した2.5次元作品。

青春学園中等部に所属する越前リョーマを主人公に、中学テニスの強豪同士が超中学級の試合を繰り広げるストーリーで、キャラクターの再現度の高さから、多くの熱狂的なファンを持つ作品です。

真田弦一郎は、自分にも部員にも厳しい、硬派なキャラクター。兼崎健太郎さんが演じる真田弦一郎は、力強く鋭い眼差しが原作の作画の雰囲気にぴったりでした。

2010年に開催されたミュージカル『テニスの王子様』のコンサート『Dream Live 7th』のステージをもって、約3年半関わったミュージカル『テニスの王子様』を卒業している兼崎健太郎さん。公演終了に寄せて、次のようなコメントをつづっています。

楽しい事も辛い事も多々あり、仲間とファンの方のお陰で、幸せは何倍にもなり辛さは何分の1にもなり、その度に仲間の大切さにふれ、ファンの方のあたたかさを実感しました。

ミュージカル『テニスの王子様』公式サイト ーより引用

ミュージカル『テニスの王子様』が、兼崎健太郎さんにとって大切な作品であることがうかがえますね。

兼崎健太郎の現在・これから

兼崎健太郎さんは、2019年8月に『仮面ライダージオウ』の最終回を迎えたばかり。

2020年4月には、その続編となるVシネマ『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』のBlu-ray、DVDが発売され、期間限定で上映もされる予定です。

兼崎健太郎さんもスウォルツ役で出演します。

このほかの舞台やテレビへの出演情報も、発表が待ち遠しいですね。今後も兼崎健太郎さんの活躍に期待しましょう。

兼崎健太郎 プロフィール

生年月日:1984年6月2日
出身地:山口県
血液型:A型
身長:186cm

『弱虫ペダル』『薄桜鬼 志譚』『テニスの王子様』など、2.5次元ミュージカルへの出演多数。2010~2012年には、バラエティ番組『戦国鍋TV ~なんとなく歴史が学べる映像~』に出演。2018~2019年放送の『仮面ライダージオウ』で注目される。資生堂『ピエヌ』、花王『サクセス薬用シャンプー』など、有名企業のCM出演も多数。


[文・構成/grape編集部]

出典
兼崎健太郎オフィシャルブログ@ToshikiMasuda38ミュージカル『テニスの王子様』公式サイト

Share Tweet LINE コメント

page
top