grape [グレイプ]

容姿をバカにされた青山テルマ 対する持論に、称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

パワフルな歌唱力とポジティブな性格が魅力的な、歌手の青山テルマさん。

2020年1月14日に放送された情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)の視聴者から悩み相談を受けるコーナーで、自身のエピソードを明かし話題になっています。

青山テルマ「この顔が一番似合う笑顔を探し続けて生きている」

悩み相談をしてきたのは、20代後半の女性。交際する外国人の男性と結婚するため両親に挨拶へ行ったところ、母親からこんな条件を出されてしまいます。

「産まれてくる子供が差別を受ける可能性がある。子供を作らないなら結婚してもいい」

母親の言葉に、女性と交際相手の男性は深いショックを受けたのだそうです。

父方の祖父がトリニダード・トバゴ人であり、自身もクォーターである青山さん。相談に対し、次のようなエピソードを明かします。

私自身もクオーター、黒人で日本人で。私も親戚にいわれたんですよ。「テルマは黒人だしブサイクだし将来どうするんだ」っていうのをいわれて。

けど、この顔で産まれてきたら、この顔が一番似合う笑顔を探し続けて生きているので。

なんかいじめっていうのってきっと人種とか関係なくどんな国でもあることだし、それを全部守ることが親ではないって思うし、それで私は強くなれたので。

5時に夢中! ーより引用

青山さんは、親戚から心ない言葉を投げかけられた過去を告白した上で、「自分はこの顔で産まれたからには似合う笑顔を探している」とポジティブな考えを披露。

相談者に対し、「彼との子供を産みたいなら産めばいい。自分がやりたいようにやるのが一番」と力強くアドバイスしました。

青山さんの発言に対し、さまざまなコメントが寄せられています。

・親戚の発言があり得なさすぎる。

・素敵な考え。自分もテルマさんのポジティブさを見習いたい。

・自分もいじめられていた頃「笑顔でかっこいい大人になるんだ」と思っていた。

これまでいろいろなことを経験してきたからこそ、青山さんは前向きな考え方を身につけたのかもしれませんね。

青山さんのアドバイスは、相談者だけでなく、さまざまな悩みを抱える人の心に響きました。


[文・構成/grape編集部]

出典
5時に夢中!

Share Tweet LINE コメント

page
top