grape [グレイプ]

変わらない姿にやまない歓喜!再始動したふたりがファンに宛てたメッセージがあたたかい

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本の個性あふれる歌姫、CharaとYUKIのユニット、Chara+YUKIが時を経て再始動!多くのファンが歓喜の声を挙げています。

Chara+YUKIが結成されたのは1999年のこと。ノストラダムスの大予言は外れ、恐怖の大魔王が降ってこなかった代わりに、日本の音楽界に降ってきました。

その時の曲はこちら『愛の火 3つ オレンジ』です。

そして今回、2020年1月に発表された曲が『楽しい蹴伸び』です。

その間、なんと約20年!

まるで時間が止まったようなふたりの姿に「可愛すぎる!」「また会える日が来るなんて嘘みたい!」と、ファンの喜びの声は止まりません。

アラフィフとなる2人、当時のキュートさはそのまま、大人の艶やかさが加わり、ますます魅力が光っています。

ところが予定されていたChara+YUKIのライブ『“echo” 2020』が新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の影響で中止になってしまいます。

たくさんのアーティストがライブの中止や延期を決める中、CharaとYUKIのファンに向けたメッセージが2人らしくあたたかいと話題になっています。

■from Chara

Charaです

春になってきて
新しい芽が出たり 一年の中で、一番景色がやさしくて好きです
パワーのあるものにみちびかれて やさしく生きてます?
元気かな?

Chara+YUKIのライブ
“echo” 2020

楽しみにしてくれてる人へ
言葉でうまく言えない時には
音楽をやってきたけれど
大丈夫だーーー
そんな気持ちの この頃です

こちら、会える時まで ワクワク貯蓄しておきますね
世界には愛と平和があってこそ 音楽はこだまする

Love Chara xxx

■from YUKI

『Chara+YUKI LIVE “echo” 2020』を
楽しみにしていてくれた皆さんへ

元気にしていますか?
YUKIは元気です。

皆と、晴れやかな顔で会える日まで
心と身体を健やかにして
エンジン暖めておくね。

愛と思いやりを持って
この世界にこだまさせよう。

2020年3月19日 YUKI

Chara+YUKI ーより引用

これに対し「2人のメッセージに救われました」「アルバムといっしょに幸せと大好きを温存しておきます」と、前向きなファンのコメントが寄せられました。

コロナウイルスの不安の中に火を灯すようなメッセージ。早く事態が収束することを、多くの人が願っています。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典
Chara+YUKI 『楽しい蹴伸び』Chara+YUKI 『愛の火 3つ オレンジ』(1999.11.26 Release)Chara+YUKI

Share Tweet LINE コメント

page
top