grape [グレイプ]

30年前の『クロネコヤマトのポスター』が話題に! 「素敵すぎる」「知らなかった!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

数あるスタジオジブリ作品の中でも高い人気を誇る『魔女の宅急便』。

1989年に日本で映画が公開され、駆け出し魔女のキキを描いたストーリーや美しい作画が反響を呼びました。

初公開から30年以上経っても、テレビで『魔女の宅急便』は何度も放送されています。

クロネコヤマトの『魔女の宅急便』ポスターが話題に

2020年3月27日、映画番組『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)で『魔女の宅急便』が放送されました。

Twitterで同作品が話題に上がったことを受け、1枚の画像を投稿したのは運送会社のヤマト運輸(以下、クロネコヤマト)。

映画の上映当時、クロネコヤマトは『魔女の宅急便』とコラボレーションをしたポスターを店頭に掲示していました。

『宅急便』という言葉は、クロネコヤマトが登録商標しています。そのため、クロネコヤマト以外の運送会社では『宅便』という言葉を使っているのです。

同作品が映画化される際、そういった理由で依頼を受け、クロネコヤマトはスポンサーになっていました。

『宅急便』というタイトルで黒猫のジジが登場するこの作品は、クロネコヤマトにぴったりのコラボレーションといえます!

貴重なポスターの公開に、多くの人から反響が上がりました。

・この映画で『宅配便』ではなく『宅急便』という言葉が自分の中で定着しました。

・『魔女の宅急便』を見て、配達員さんにもっと感謝の気持ちを持とうと思ったなあ。

・素敵すぎるポスター!クロネコヤマトさん、いつもありがとうございます。

荷物だけではなく、いろいろな想いも送り届ける姿が描かれている『魔女の宅急便』。

それはアニメの中だけでなく、現実でも同じなのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@yamato_holdings

Share Tweet LINE コメント

page
top