grape [グレイプ] entertainment

「タレントじゃなかったっけ?」の声 中川翔子自作アニメのクオリティに騒然

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

タレントとしてだけでなく、歌手や声優とマルチな活躍をみせる中川翔子さん。

テレビ番組では、アニメやマンガへの深い愛を語り、『オタクのアイドル』としても有名です。

そんな自他ともに認める『オタク』の中川さんですが、ただオタク趣味への造詣が深いだけではありませんでした…!

2020年5月8日、YouTubeに公開したアニメ動画に驚きの声が寄せられています。

コロナ対策のためにやるべきこと!を漫画にしてみた

中川さんが公開したアニメ動画は、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の対策のためにやるべきことをまとめた内容。

なんと、中川さんが脚本・イラスト・音声まですべてを担当しているというのです。

もともとイラストのレベルが高いことは知られていましたが、まさか脚本も書いて声優も自身で務めてしまうとは…。

中川さんの本気がつまったアニメを、早速ご覧ください。

クオリティもさることながら、感染しない、広めないための対策方法が分かりやすくまとまったアニメは話題を呼び、声優業界からも絶賛の声が。

『生きるレジェンド声優』こと山寺宏一さんや、『シティハンター』の冴羽獠役でおなじみの神谷明さんなど、そうそうたる声優からも反応が寄せられているほどです。

また、一般の視聴者からも「子供に見せたい」「才能が計り知れない」「タレントじゃなかったっけ?」とさまざまなコメントが寄せられている、中川さんのアニメ。

中川さん渾身のアニメを見て、改めてコロナウイルス対策に努めたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
【漫画】コロナ対策のためにやるべきこと!を漫画にしてみた(脚本・イラスト・音声:中川翔子)@yamachanoha@kamiyaakira29

Share Tweet LINE コメント

page
top