grape [グレイプ]

荷物を100個運ぶことになった女性 半泣きになると、佐川急便の人が来て?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「今日、素晴らしいことが起きたんですよ」

そんなコメントともに、傘レンタルサービスを行う会社『株式会社Nature Innovation Group 』で働くkaoru(@carolpolca1)さんが、佐川急便のスタッフの神対応を投稿しました。

筋肉を活かした佐川急便の人助け

投稿者さんの務める会社が提供しているサービス『アイカサ』は、駅などで傘をレンタルしています。

都内でリニューアルするため、傘立て100箱が必要となったのですが…届いた大量の荷物に対して、社内には小さい台車1台のみ!

運送会社も台車を持って来ていなかったため、投稿者さんともう1人の事務担当の2人で、会社の台車に6箱ずつ積んで運ぶことになりました。

暑い中、半泣きで運んでいると、近くで休憩していた佐川急便のスタッフ3名が近付いてきます。

そして、こちらの荷物のほとんどを、汗だくになりながらも建物の4階まで運んでくれたのです!

まさかの出来事に感動した投稿者さんは、次のように想いをつづりました。

投稿者さんによると、佐川急便の問い合わせホームから今回の件でお礼を伝えたとのこと。

投稿を読んだ人たちからは、「神か!」というコメントが相次ぎました。

人助けした佐川急便のスタッフからあふれ出る、パワーと優しさがまぶしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@carolpolca1

Share Tweet LINE コメント

page
top