grape [グレイプ]

「最大級の警戒を」 接近中の台風10号がヤバい! ついに『クロネコヤマト』が…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2020年9月4日現在、非常に強い『台風10号』が急速な発達を続けており、1時間に15㎞の速さで日本の南の海上を西寄りに進んでいます。

気象庁によると「沖縄地方、九州南部・奄美地方、九州北部地方では記録的な大雨・暴風・高波・高潮となるおそれがある」とのこと。また、台風から離れた場所でも太平洋側を中心に大雨になる予想です。

台風10号は同月6日から7日にかけて、沖縄県や九州地方に接近または上陸すると見られており、最大級の警戒が呼びかけられています。

クロネコヤマトも配達停止

ヤマト運輸(クロネコヤマト)は、今回の台風情報を受けて、九州地域での集荷や配達業務を停止すると発表しました。

お客さま各位

いつもヤマト運輸をご利用いただきまして、ありがとうございます。

非常に強い台風10号が九州に接近または上陸する可能性があることを受け、弊社では社員の安全確保やお荷物の品質確保のため、下記の通り集荷・配達業務等の停止、およびクール宅急便の荷受けの停止を行います。

お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

ヤマト運輸 ーより引用

ウェブサイトによると、九州全域で、集荷・配達業務、営業所での窓口受付業務を停止するとのこと。

また、全国から九州地域あてのクール宅急便の荷受けも停止されます。

台風の進路や道路の規制など、状況によって、現在予定されている地域以外でも、一時的な業務停止、荷物の到着に遅れが生じたりする可能性もあるそうです。

ネット上ではお知らせを見て、台風への危機感を募らせる人や、クロネコヤマトの対応を評価する声が上がっています。

・ヤマトが事前にこういう動きをするなんて、本当にヤバいのかも…。

・クロネコヤマトが集配を止めるぐらいの台風ってことか。

・台風が接近している地域で配達なんて危険すぎる。懸命な判断です。

今回の台風は観測史上最強のクラスとも呼ばれており、命の危険もあります。

台風が接近・上陸する地域に住んでいる人は、早めの防災・避難対策をしたほうがいいでしょう。

またそれ以外の地域でも、万が一のケースを考えて、情報を随時確認し、警戒を緩めないでおきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ヤマト運輸気象庁

Share Tweet LINE コメント

page
top