grape [グレイプ]

字幕なしで映画を見れるようになれる!?本気の人に見てほしい、GACKTさんの英語ガク習塾

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

海外で生活する様子がテレビで放送されることもあるGACKTさん。

昔から英語はペラペラなイメージもありますが、なんと、英語が話せるようになる前までは、留学や海外滞在経験は一切なかったそうです。

そんなGACKTさんが、なぜ英語を話せるようになったのか。

その謎が明らかになり、英語を話せるようになる『英語ガク習塾』がGACKTさんのYouTubeチャンネル『がくちゃん GACKT official YouTube』で始まっています。

GACKTさんが英語を話せるようになった方法を紹介しながら映画『Knight and Day』を題材に1年間続く企画のよう。

発音を中心に英語を話せるようになるための本気の動画です。

英語が上達する重要なポイント

とにかく実践が大切と何度も動画でいっているGACKTさん。

以下の6つが重要なポイントだと語ります。

1.必ず毎日続けること。

2.正しい発音ができるまで、何度も発声の練習。

3.手鏡を持って口の形をしっかり認識して発声の練習。

4.自分の発音とGACKTさんの発音の違いを録音して確認。

5.音声認識アプリに発音し、正しく認識しているか確認。

6.今日覚えたことを誰かに何も見ないで教える。

毎日続けるのは大変そうですが、身近にあるもので準備は整いそうです。

あとはやる気次第でしょうか。

GACKTさんは、鍵盤を見ずにピアノを弾くように、鏡を見ずとも正しい発音ができるまで練習が必要といっています。

また、99%の人がやっていないだろうというのが、6番。教えるという行為には理解が必要で、分かったつもりでは言葉が出てこないとのこと。

自分が理解するために教えるという行為が重要です。

発音はアメリカ英語

英語ガク習塾で行う発音の練習はアメリカ英語。理由は2つあります。

1つはアメリカ英語の母音が日本語の母音とかけ離れているから。もう1つは、字幕なしで映画を見たいという人には、ハリウッド映画が人気だから。

GACKTさんが実際に、アメリカ英語とイギリス英語の発声をしてくれています。

聞き比べると全然違っていて面白いですね。

GACKTさんが、自分が英語を話せるようになった方法を教えてくれる『英語ガク習塾』。「本気の人だけ!」という動画ですが、とても参考になるので「英語を話したい!」という方はぜひご覧ください。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典
英語ガク習塾 Lesson 0 〜塾長のご挨拶〜

Share Tweet LINE コメント

page
top