grape [グレイプ]

新しい家が怖い心配性の犬を助ける『友達』 「いい子たち」「仲よしだね」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:jgride16

人間と同じように動物もそれぞれ違う性格を持っています。そしてまったく異なる性格同士が仲よくなることも珍しくないようです。

ジェシカ・グライダーさんの愛犬『クラーク』と『レミー』はまさにその典型。

ウェブメディア『The Dodo』によると、2匹はともに保護犬で、とても社交的なクラークに対してレミーは正反対の性格なのだそう。

レミーは何事にも消極的で、いつもびくびくしているといいます。

新居が怖くて部屋に入れない!そんな親友を見た犬は…

ジェシカさんは引っ越しをすることになり、新しい家に入居しました。

初めて新居に入った日、レミーが家の中で動けなくなってしまいます。

どうやらレミーは慣れない家が怖いらしく、部屋から部屋への移動ができなくなってしまったのです。

するとそんなレミーを見たクラークは…。

「ほら、大丈夫だよ。怖くないよ。僕の後についてきて」

まるでそういうかのように何度もレミーの前で別の部屋に入って見せるクラーク。わざとおもちゃをくわえて「一緒に遊ぼう!」と誘っているようにも見えますね。

ジェシカさんはそんな2匹の様子を見て「心が温かくなった」といいます。

動画にはたくさんのコメントが寄せられています。

・「おいでよ!こっちの部屋は楽しいよ」っていっているみたい。

・幸せな気持ちになれた。なんていい子たちなんだ。

・どちらもしっぽを振っているのがかわいい。仲よしなのね。

ジェシカさんは以前にも不安になっているレミーをクラークが助けている場面を見たことがあるのだそう。

今回は運よくビデオを撮ることができたので、感動して投稿したといいます。

きっとクラークはレミーの性格をよく分かっていて、自分が支えてあげたいと思っているのでしょう。

こんなに優しい親友と一緒なら、レミーはこれからも何があっても大丈夫ですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
jgride16The Dodo

Share Tweet LINE コメント

page
top