grape [グレイプ]

怒りに任せて少年を突き飛ばした男性 すると、大変な目に遭って?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

漫画家の奈川トモ(@nagawatomo)さんが描く、タヌキと人間たちのエピソードが人気です。

前回は、踏切で自殺しようとした女性が主人公のストーリー。1匹のオスのタヌキと出会い、忘れていたものを取り戻しました。

今回は、ホストらしい男性が登場。小さな子供への優しさも持ち合わせていない様子でしたが…。

『タヌキに化かされた残念なお兄さん』

服を汚した少年を、怒りに任せて突き飛ばした男性。すると、すれ違ったタヌキの不思議な力で自身もタヌキにされてしまい、散々な目に遭いました。

そんな時に優しくしてくれたのは、自分が酷いことをしてしまった少年。雨でこごえた身体を抱きしめられると、男性は心の温かみも取り戻したようです。

漫画を読んだ人たちからは、「子供の無邪気な優しさに心を浄化されました」「ごめんなさいができる人は悪い人じゃないよ!」「涙腺がやられた」などの感想が寄せられました。

ピリピリとした空気をまとっている人は、心が疲れ他人にまで気が回らないのかもしれません。

優しさの大切さを思い出したら、少しずつ行動が変わっていくことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@nagawatomo

Share Tweet LINE コメント

page
top