grape [グレイプ]

急にクセが強い… Siriの読み聞かせにツボる人続出 「笑った」「頭から離れない」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

スマートフォンに付いている、文章を音声で読み上げる『読み上げ機能』。

料理中で手がふさがっている時に、レシピを読み上げてもらうなど、いろいろな使い方ができて便利です。

3児の母親である、えむふじん(@mshimfujin)さんは家事や仕事の間、iPhoneの音声機能『Siri』に小説を読んでもらうのにはまっているといいます。

しかし、Siriは時に読み間違いをすることもあって…。

Siriの読み間違い

『布袋(ぬのぶくろ)』という単語を『ホテイ』と読み続ける、Siri。

えむふじんさんの頭の中では、ロックシンガーの布袋寅泰さんがどうしても浮かんでしまったとのこと。

レースをあしらわれた布袋さん…。想像すると、クスッとさせられます。

ネット上でも「吹き出した」とったコメントが相次ぎました。

・面白すぎる。腹筋崩壊するほど笑いました。

・しばらく笑いが止まらなかったです。『ホテイ』をめっちゃ引きずっています。

・布袋さんが頭から離れなくなる呪いにかかりました。

「リボンがついた布袋」「大きな布袋から小さな布袋が出てきた」などいろいろなバージョンをメモ書きして、Siriに読ませてみたくなってしまいますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@mshimfujin

Share Tweet LINE コメント

page
top