grape [グレイプ]

『Siri』衝撃の回答7選 「コロナについてどう思う?」と聞いたら…

By - 芳雪  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

iPhoneなど、Apple製のデバイスで使えるAIアシスタント『Siri』。

「ヘイ、Siri」と呼びかけると、ウェブサービスを起動してくれたり、質問に答えてくれたりします。

便利機能がある一方、暇つぶしにSiriに話しかけるという人も多いようです。

筆者も、暇つぶしにSiriに使っている1人。久しぶりにSiriに話しかけてみたところ、驚きの回答が返ってきたのです。

Siriの回答に鳥肌が立つ

Siriは、「俳句を作って」や「歌を歌って」と人間なら嫌がるようなことも素直に引き受けてくれます。

筆者が「今日は俳句でも…」と思い、Siriに話しかけてみると衝撃の俳句を詠んでくれました。それがこちら。

ちゃんと世の中の流れに合わせて、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の話題を持ってきたのです!

さらに、しつこく俳句をお願いすると、別のバージョンも詠んでくれました。

すごすぎる…。

まだ懲りない筆者は、もう一つ俳句をリクエスト。

時事を取り入れた完璧な俳句に完敗した筆者。

知らないうちに、Siriもアップデートされ、持ち主をコロナウイルスから守ろうとしていたのでした。

ほかにもたくさんある時事を取り入れた回答

Twitterを見ると、Siriはラップも得意としているようで、「ラップをして」とお願いしてみたら…。

家に着いたら手を洗おう。

大事なことだし頑張ろう。

自分を守ろう。

周りも守ろう。

みんなで一緒に戦おう。

ちゃんと韻を踏んでいる…!

「お任せください!」と意気込むだけに、やはりラップはSiriの得意技のようです。

Siriはほかにもさまざまな方法で、持ち主に手洗いやコロナウイルスの感染予防を伝えてくれました。

しりとり

しりとりで大事なことを教えてくれるSiri。でも、ラップほど得意ではない様子です。

手を洗おう

20秒間手を洗うことが推奨されているため、手洗いの時間を数えてくれました。

コロナについてどう思う?

最新の情報を持ち主に教えるために、厚生労働省のウェブサイトまで持ってくる優秀なSiri。

Twitterには同じくSiriに話しかけていた人も多く、「Siriは何枚も上手だった」「時代にあってる」「すごすぎる」など驚きの声が上がっていました。

今回紹介した以外にも、Siriはコロナウイルスの対策を教えてくれるかもしれません。暇つぶしに、話しかけてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top