grape [グレイプ]

ストーブを前にした柴犬 『独特な温まり方』に、11万人が吹き出す

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

寒さが厳しい季節になると、服を着こんでも身体が冷えてしまいます。

そんな時は、温かいコタツの中や暖房の近くから離れたくなくなりますよね。

ストーブ解禁、特等席を奪取したのは?

柴犬の『小太郎』くんの飼い主(@kotaro_chang)さんがTwitterに投稿し、話題になっている3枚をご紹介します。

連日の寒さから、飼い主さんはついにストーブを解禁することにしたそうです。

すると、ストーブの前に小太郎くんが現れて…。

ストーブの前には、『恍惚の表情』で鎮座する小太郎くんの姿が!

お腹だけでなく脚も温めたいのか、開脚しながらお座りするという独特な座り方をしています。

あまりの心地よさに、思わずウトウトとしてしまう小太郎くん。まるで「たまらないワン…」といっているようですね!

ネット上では、全力で温風を受けとめる小太郎くんに悶絶する人が続出。

・よっぽど気持ちいいんだね!かわいすぎます!

・こんがりと焼きあがっているようにも見える…。

・「絶対にここから離れない」という意思を感じますね。まさにストーブに全集中!

暖房器具は、犬が近付きすぎると低温やけどの原因になることも。ペットがいる空間でのストーブの使用は、設定温度や熱源との距離に十分注意して使用してください。

気持ちよさそうな小太郎くんを見ていると、こっちまでウトウトとしてしまいそうですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@kotaro_chang

Share Tweet LINE コメント

page
top