grape [グレイプ] trend

「子供の頃から、勘違いしてた」 『6Pチーズ』、よく見てみると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

雪印メグミルクの『6Pチーズ』。多くの人にとって、子供の頃からなじみ深い食品ではないでしょうか。

しかし、この『6Pチーズ』の名前について、多くの人が、長年勘違いしていたという事実が明らかになりました!

『6Pチーズ』正式な読み方は?

雪印メグミルク『6Pチーズ』のTwitterアカウントは、『#ずっと間違えて覚えてたこと選手権』のハッシュタグとともに、ある事実を投稿。

その内容がコチラです!

『6Pチーズ』は「ロクピーチーズ」ではなく、「ロッピーチーズ」が正しい読み方だったのです。

パッケージをよく見てみると、『6P』の上に「ロッピー」と小さく表記してあります。

ちなみに、この『P』は「ピース」ではなく1人前などを意味する「ポーション」なのだとか。

この投稿に、多くの人が「ずっと勘違いしていた!」とコメントしました。

・えっ!大好きなのにずっと知らなかった。

・数十年、勘違いしていました。もはや「ロクピーチーズ」に慣れすぎて、「ロッピーチーズ」に違和感…!

・本当に!?子供の頃からずっと食べていますが、間違えて呼んでいました!

・そもそも「三角チーズ」って呼んでました。全然違った!

コメントの中には、「昔は『ロッピーチーズ』と表記してなかったのでは?」と疑う人も。

その疑問に対し、『6Pチーズ』のTwitterアカウントは、昔のパッケージを見せ、「この通りです」と、昔から『ロッピーチーズ』だったことを証明しています。

『6Pチーズ』は1954年生まれの商品。ずっと昔から『ロッピーチーズ』だったのですね。

『#ずっと間違えて覚えていたこと選手権』は、『6Pチーズの読み方』が優勝に違いありません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@6Pofficial

Share Tweet LINE コメント

page
top