grape [グレイプ]

又吉直樹に彼女はいる? 結婚への思いを聞かれ、名言連発!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お笑いコンビ『ピース』としてはもちろん、作家としての活躍も目立つ、お笑いタレントの又吉直樹(またよし・なおき)さん。

2015年には、小説『火花』で、お笑いタレントにして史上初めて芥川龍之介賞を受賞し、大きな注目を集めました。

お笑いタレントと作家の二足のわらじを履く又吉直樹さんが結婚しているのかや、明かした過去の彼女とのエピソードなど、さまざまな情報をご紹介します。

又吉直樹、彼女の存在を問われ「いない」

男性ファッション誌の表紙を飾ったこともあり、『イケメン』との呼び声も高い又吉直樹さん。そんな又吉直樹さんの彼女の存在が気になる人は多いようです。

これまで、女優・モデルの本田翼さんや女優の吉田羊さんたちとの熱愛がささやかれてきた又吉直樹さんですが、どれも決定的な目撃情報などはありませんでした。

また、2015年には、一部週刊誌で『火花』執筆後に、一般人の彼女と破局したと報じられたことも。しかし、後に又吉直樹さん自身が否定しています。

ブレンディボトルコーヒー『BOOKボトル』新発売記念トークイベントに出席した際に、報道陣から「近々の恋愛は」と問われ、こう答えました。

お付き合いしていたのは、だいぶ前です。20代の頃ですかね。

「彼女はいない」と明かした又吉直樹さんではあるものの、同日のトークイベントでは「デートしたい」と、恋愛に前向きな様子も見せていました。

又吉直樹の理想の彼女は? 明かした恋愛観

又吉直樹さんは、独自の恋愛観を明かし話題となったことも。

又吉直樹さんのエッセイが原作となった映画『僕の好きな女の子』の、リモート舞台挨拶では「変態」と自虐しつつ、自身の恋愛観を明かしました。

僕の好きな人は、僕のことを永遠に好きにならないっていう。その状態が好きっていうのは、もう変態なんですけど。でも、そういうのを子供の頃から繰り返してる感じです。

好きな人おるけどいわず、好きな人は僕のことを絶対に好きにならないっていう。その、「俺のこと好きじゃないな」っていうのを見て、より一層好きになるというか。

司会から「恋愛が成就したらどうなるのか」と質問が寄せられると、又吉直樹さんは、そこでもまた一風変わった持論を展開しています。

その中でも、そういうところを探すんですよね。本当の意味で、俺のこと全然好きじゃないなとか。状況的にこういう選択をしたけど、全然、俺ハマってないな…みたいな。

いろいろ話を聞いていくと、こういう人嫌いとか、彼女とかがいっているのを聞いて「俺やな…」みたいな。

難しんですけど、そういう部分がありますね、僕は。

また、週刊誌のインタビューで、理想のタイプを聞かれるも「タイプというのはなく、ただ、人間的に好きか嫌いかだけ」と語っていたこともある又吉直樹さん。

『僕の好きな女の子』のリモート舞台挨拶でも、理想のタイプについて改めて「ない」と答えつつも、「同作のエッセーの中で真剣に考えてみようと思って。僕は、こんな女の子が好きなんだろうという、気付きみたいなのはあった」と語っていました。

又吉直樹、結婚願望に「いつかしたい」

長く彼女がいないことを公言している又吉直樹さんですが、結婚に対する願望はある様子。

2019年10月20日放送のトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、結婚願望を問われ「いつか結婚したいと思っている」と即答しました。

神社でいったら、本殿も建ってるし、鳥居も建ってる。あとは神様を呼ぶだけ。

ボクらの時代 ーより引用

また、「人を愛する準備は整っている」と作家らしい表現で結婚への意欲を明かし、ほかの出演者からつっこまれる一幕もありました。

あまり結婚願望を公の場で語らず、そもそもプライベートも謎に包まれている印象のある又吉直樹さん。

だからこそ、同番組での発言は反響を呼び、ファンからは驚きの声も寄せられたほどです。

・「人を愛する準備はできている」って、最高。久しぶりに笑いました!

・又吉直樹が結婚願望あるってことに驚き。独身でいいと思っているタイプかと思ってた。

・又吉直樹が結婚相手に選ぶ人って、どんな人なんだろう…。

又吉直樹さんといえば、吉本興業所属の独身芸人で結成される『アローン会』のメンバーでもあります。

『アローン会』は、2020年に結婚を発表した岡村隆史さんが所属していたことでも知られるグループ。

『アローン会』では部長と呼ばれていた岡村隆史さんが結婚し、次は誰が続くのか…又吉直樹さんの今後のプライベートからも目が離せません。


[文・構成/grape編集部]

出典
ボクらの時代

Share Tweet LINE コメント

page
top