grape [グレイプ]

夫への悩みに「パワーワード」「大喜利かと思った」の声が続出! 誰もが困惑する内容とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

新型コロナウイルス感染症の影響で増えた、在宅勤務。

夫婦ともに、自宅で仕事をするようになった家庭がある中、「パートナーの仕事をする姿を見るのが新鮮」といった声もあるようです。

これは困惑不可避!妻の通話内容がパワーワードすぎた

Twitterユーザーの小野雅裕(@masahiro_ono)さんは、夫婦でそれぞれ在宅勤務をしていました。

妻が仕事の電話をしていると、明らかに電話先の相手が困惑するような言葉を発したようです。

「これからスケジュールが厳しいんですよ、夫が火星時間勤務になっちゃって…」

「火星時間勤務とは!?」と誰もがツッコミを入れたくなるでしょう。もしくは「聞き間違い?」と思うかもしれません。

妻の電話先の相手も「火星時間ですか?」と、思わず聞き返したようです。それでも、妻は話を続け…。

はい、『火星』時間です…そう、火星ローバー(探査車)が着陸するから…毎日40分ずつズレるそうで…。

実は、小野さんはNASAに勤務している技術者。

仕事の集大成ともいえる、火星の着陸を見守るために『火星時間』で過ごしているそうです。

そのため、妻は「前代未聞の時差ボケですよ」と話していたのだとか。

電話先の相手が、夫がNASAで働いていることを知らなければ、スケールの大きすぎる話を聞いて困惑するに違いないでしょう。

投稿にも「大喜利かと思った」など、すぐに理解できない人が続出しました。

・すごく未来を感じる!テレワークでよかったですね。

・火星時間で勤務ってかっこいい!パワーワードすぎるでしょ!

・何かの大喜利かと思ったらマジだった!とてもワクワクする話!

・それは困惑するわ…。いつかこんなツイートをしてみたい。

ちなみに、探査車が火星に到着するのは、日本時間2021年2月19日午前5時55分頃。

無事に着陸することを願いたいですね…!


[文・構成/grape編集部]

出典
@masahiro_ono

Share Tweet LINE コメント

page
top