grape [グレイプ]

21人の聴覚障害者による『千手観音の舞』その美しい技の秘密とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

21人の男女が演じるあまりにも美しい千手観音の演舞。この世のものとは思えないような素晴らしい演技ですが、その裏側には信じられないような事実が隠されています。

実は彼女たちは全員が聴覚障害を持っています。なぜ耳が聞こえないのに音楽に合わせて一糸乱れず演技を披露が出来るのか。それはたゆまぬ努力の成果でした。

10730_02
10730_05

「中国障害者芸術団」に所属する彼女たちは音楽でタイミングを合わせる代わりに、音による空気の振動、舞台の傍らにいるサポート役のサイン、そして後ろから首筋に息を吹きかける事によりタイミングをあわせ、この素晴らしい演舞を可能としています。そして、この技術を会得維持するために毎日10時間以上練習を行ってるそうです。

聴覚障害を持つ男女21人による最高の演舞。ぜひ事実を知った後にもう一度動画をご確認ください。

10730_04

2013年末もアルバニアで公演するなど現在も積極的に活動している「中国障害者芸術団」。日本でも再公演を希望しています!

出典
極上の月夜 10億人が泣いた衝撃の美少女パフォーマンス千手観音

Share Tweet LINE コメント

page
top