grape [グレイプ] lifestyle

『モチッっと、カリッと』 の食感がイイ! 簡単に作れるフレンチ料理『ニンジンとエノキのガレット』

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

フランス料理というと、ちょっと「敷居が高い」と感じることはありませんか。

レストランでは、ナプキンやフォークとナイフを使って、スープは音を立てないようにして…など、人目を気にしなければならないことも。

そんなフランス料理の中で、家庭でも簡単に作れるレシピを紹介します。

その名は『ガレット』。とても覚えやすい名称ですが、フランス語で『丸く焼いた料理』のことを指します。

フランスの北西部にあるブルターニュ地方には、そば粉で作られる『ガレット』があり、クレープの発祥ともいわれています。

今回は、家庭で簡単に手に入る、ニンジンとエノキで作った『ガレット』です。

材料:
・ニンジン 1/2本
・エノキ 1/2袋
・片栗粉 大さじ1
・シュレッドチーズ 50g
・塩 小さじ1
・ブラックペッパー 適量
・オリーブオイル 大さじ1
・イタリアンパセリ 適量

作り方:
1.ニンジンは斜め薄切りにしてから細切りにする。

2.エノキは縦半分に切り、食べやすくほぐしておく。

3.片栗粉、シュレッドチーズ、塩、ブラックペッパーをボウルに入れ、1と2を加えて混ぜあわせる。

4.フライパンにオリーブオイルを熱し、3を加えて円形に整えながら押しつけるように焼く。

5.きつね色に変わったら裏返す。

6.裏面もこんがり焼けたら、お皿に乗せ、イタリアンパセリを振って完成。

表面はカリッと、中はモチッとした食感がとてもよく、チーズの濃厚さもあって食べ盛りの男子高校生にも好評でした。

塩分が少し足りないと感じる人は、上から岩塩を振ると美味しくいただけます。

フランスのカフェやワインバルをイメージしながら、ぜひワインと一緒にどうぞ。夕飯の一品や、おやつにもオススメですよ。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top