12月8日は『天赦日』と『一粒万倍日』 何かを始めたい縁起の良い日です!

2016年12月8日は「何かを始める」「何か重大な決断をする」のにピッタリな日!

実は、この日は大安よりも縁起が良いとされる『天赦日(てんしゃにち)』。さらに『一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)』も重なっているという、とても縁起の良い日なのです。

『一粒万倍日』は、1つのことが何倍にも大きくなるという意味を持っているため、何かを始めようという人には絶好の日。

『天赦日』『一粒万倍日』に行うとよいとされていることには、次のようなものがあります。

  • 結婚、結納、入籍など
  • プロポーズ、愛の告白
  • 出生届
  • 引っ越し
  • 会社や事業の開始、開業
  • 財布の新調
  • 今までためらっていたこと
  • 宝くじの購入
  • 種まき
  • 銀行口座の開設、出資

基本的には「何か新しいことを始める」のに適していると言えます。

どんなに小さなことであっても、何倍も良い結果をもたらしてくれるという縁起の良い日。2016年に『天赦日』と『一粒万倍日』が重なる日は最後で、2017年も9月18日(月)までありません。

せっかくの絶好機なので、「何かを始めよう」という前向きな気持ちで、2016年12月8日を過ごしてみてはいかがでしょうか。


[文/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop