若い女性は菓子パンの夢を見る? 「食べ物の夢」が意味するものとは

「食べ物の夢」で身体をメンテナンス!

「苦手な人から、一緒にラーメンを食べにいこうと誘われる夢」を見ました。もうずいぶん前のことです。夢の中で私は(嫌だなあ)と思っています。夢はいつも奇妙キテレツなストーリーで私たちを混乱させますが、これはとてもわかりやすい夢でした。この夢のメッセージはひとこと、「ラーメン禁止」です。もう少し丁寧に表現するとこうなります。

「今のあなたの体調では、ラーメンを消化できないので、避けましょう」

麺類、特にラーメン、パスタ類は消化に負担のかかる、とてもストレスフルな食べ物です。体調のいい時、元気でないと、なかなか食べられません。

このように夢に出てきた食べ物は、その時の健康状態を的確に示しています。大抵の場合、避けるべき食べ物か、必要としている食べ物かということになります。どちらかわからない場合は、試しに食べてみます。すると、身体が答えを出してくれます。食べ物の夢のメッセージはわかりやすく、実践に移すことが簡単なのです。

ラーメン(麺類)に関してこんな夢を見たことがあります。「おいしい中華のおそばを食べたいと思い、中国料理店に行きます。お店の中に入ると、細長い店内は満席。空いたテーブルはないか見ながら進んでいくと、その先は出口になっていて、そのまま外に出てしまった」この夢も麺類を避けるようにと伝えていますが、もうひとつ、この夢はおもしろいことを伝えています。頭に店内の絵を浮かべてみてください。「入口から入り、中は細長い。そして、その先が出口になっていた」絵に描くとわかりやすいのですが、このお店の形は何かに似ていませんか? そう、腸です。この夢は、麺類を避けるようにということと一緒に、腸をきれいにすることを勧めています。洗腸をするか、腸の浄化を勧めているのです。このように夢はとても実践的な解決方法を提案してきます。

若い女性たちは、「菓子パンの夢」をよく見るそうです。菓子パンはとても手軽な食べ物。甘くておいしい。満腹感もある。食事をする時間も手間も省けます。忙しい時に菓子パンひとつでお昼ごはんを済ませてしまう女性たちも多いのではないでしょうか。

「菓子パンの夢」は、食生活の偏りへの警鐘です。炭水化物と脂質は、脳に満足を与えます。新鮮な野菜が不足していること、炭水化物、糖質、脂質を摂りすぎていることを示しています。またこのような偏りがあると、血液の劣化を招きます。

食べ物の夢から、自分の身体の状態を知る。これは美しく健康であるための大きな助けになります。新鮮な葉物野菜、生のニンジンを兎のように食べる。これが、血液をきれいにし、健康でいられるひとつのポイントです。

さて、「苦手な人から一緒にラーメンを食べにいこうと誘われる夢」ですが……もうおわかりですか? つまり、私にとって「苦手な人」は「ラーメン」であるということ。私の理解では消化できない、距離をとることを夢は勧めています。実際の健康状態と心の状態、ダブルミーニングで伝えてくることも。夢はなかなか深く、味わい深いもの。ぜひ、皆さんも夢のメッセージを日常に取り入れてみてくださいね。


[文・構成/吉元由美]

吉元由美

作詞家、作家。作詞家生活30年で1000曲の詞を書く。これまでに杏里、田原俊彦、松田聖子、中山美穂、山本達彦、石丸幹二、加山雄三など多くのアーティストの作品を手掛ける。平原綾香の『Jupiter』はミリオンヒットとなる。現在は「魂が喜ぶように生きよう」をテーマに、「吉元由美のLIFE ARTIST ACADEMY」プロジェクトを発信。
吉元由美オフィシャルサイト
吉元由美Facebookページ
単行本「大人の結婚」

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop